『天使の3P!』第11話~12話感想。ファーストテイク!

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

天使の3P!

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『天使の3P!』第11話~12話を見たので感想をば。

第11話 対バンと旋律

TVアニメ 天使の3P! ごろりんアクリルキーホルダー 潤

小梅が半ば暴走してる感が否めなかったけど楽しかったですw

こういうキャンキャン吠えつつ行動力のあるキャラがいると、色々と展開してイイですよね。

対バン、くるみを巻き込んでバンド結成。

話の流れがめっちゃ加速してて僕は好きですなー。

第12話 音楽を好きにならずにはいられない

作曲できるってスゲェなと。

一時期なんですけど、実は僕、ベースを弾いてた時期があるんです。

結局は既存の曲をちょっと弾ける程度しかできなかった挙げ句、ベースは売っちゃったんですけどね(苦笑)

だから今回の潤のように作曲をするっていうのが、もう神がかった芸当にしか見えないんですよなぁ(遠い目)

鼻歌まではできそうだとして、その後の音作りについてはもう意味不明。

知識と技術の問題もありますけど、作曲ってそれを越えた先にまた別のモノを求められている感じがして鬼がかってますわ…。

「演奏しながら○○するパフォーマンス」

ライブのほうはというと、くるみ達のバンドとの対バン(という名の勝負)で、イイ具合に盛り上がっていましたなぁ。

前も思ったんですけど、演奏しながらイラストを描くパフォーマンスは面白いっすなぁ。

世の中には太鼓の演奏に合わせて盆栽を作る人もいるし、この「演奏しながら○○をする」っていう分野は、まだまだ伸びしろがありそう。

ファーストテイク

潤が作った曲「ファーストテイク」は、潤の憧れの気持ちがよく現れていてめっちゃよかったです。感動させてくれますわ。

ちなみに個人的には初ライブで歌った曲が1番好きですねぇ。

「うぉっうぉっうぉー」の部分が聴いてて心地よいw

【まとめ】

天使の3P! B2タペストリー B 728×515mm
原作は未読だったんですけど、「ロウきゅーぶ」をアニメで見ていたんで期待は大でした。そして期待通りでしたな。うん。

全話通して安定した面白さで、ライブシーンになると一気に盛り上がるところがすんばらしい。

原作だとライブシーンってどう描かれてるんだろ。活字だけで音楽を表現するっていうのは難しそうっすよね。

 

カカオ
『天使の3P!』はdアニメストアなどで配信されています。ラノベ原作ですけど、1クールでキリのいい感じに終わっていますよん。

『天使の3P!』関連記事

『天使の3P!』第10話感想。しきたり壊して転校してきちゃうスタイル。

『天使の3P!』第9話感想。島から出られないとな…。

『天使の3P!』第7話~8話感想。ちょっとミステリーっぽい。

『天使の3P!』第6話感想。今回はくるみちゃんグッジョブですな。

『天使の3P!』第5話感想。滝と共にギターをかき鳴らすスタイルw

『天使の3P!』第4話感想。ええライブでしたなぁ。

『天使の3P!』第3話感想。クラスのみんなを呼べれば…。

『天使の3P!』第2話感想。「ライブの成功」について考えてみた。

2017年夏アニメ感想まとめ。『異世界食堂』第2話。『天使の3P!』第1話。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Amazonでお得に買い物する方法

Amazonで買い物なら、Amazonギフト券を現金で5,000円以上チャージするとお得です。

チャージ額から最大2.5パーセントのポイントが付与されます。


(コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象)

初回チャージなら1,000ポイントもらえるキャンペーンも開催されています!(終了日は未定)

カカオ
クレジットカードと電子マネー払いだとポイントもらえないから注意してね!

CHECK!【お得】Amazonギフト券を5 000円以上チャージすると初回1,000ポイント還元される!