『ボールルームへようこそ』第14話感想。ちーちゃんノリと勢いで動きすぎw

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

ボールルームへようこそ

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『ボールルームへようこそ』第14話を見たので感想をば。

第14話 結成

千夏がその場の勢いで行動するタイプっていうのが表によく出てたところが印象的でしたなー。

千夏がノリと勢いで動きまくるお話でした。

今回あったコトをざざっと並べると、

  • 多々良のバイト先の甲本明が過去に千夏とペアを組んでた。
  • 千夏はいつもリードばっかやらされてた。
  • 明の現在を知った千夏が対抗意識を燃やして多々良とペア組むコトを決意
  • 千夏、本番でちっとも練習通りに動かない。
  • ムカつく、ちーちゃんムカつく by 多々良
  • 千夏たちは1位になれなかった。

 

千夏がノリと勢いで突き進んだ結果、ズーンと沈んだ感じっすw

SPONSORED LINK

千夏のノリと勢いを活かすか否か

多々良が練習通りに踊らない千夏の扱いを「千夏に合わせる」みたいな感じにしたときは

 

カカオ
グッジョッブやで多々良!もうその女に任せちまえ!!

 

とか僕は思ったんですけど、どーも兵藤マッマの評価は微妙だったぽい。

結構イイ作戦だと思ったんですけどねぇ。

まぁ確かに多々良の気持ち的には、ベストな選択(妥協したけどね!)って具合ではあったか。

ただそうなると、千夏の勢いを活かさずに踊るコトになるんですかね。

千夏がリードしてもらうのを苦手とするのは単純な経験不足だから、練習すればどうにかなりそう。

でもそれ以前に千夏のキャラクター性が「リードするむしろさせろコノヤロウ」って感じなんで、多々良はどーすんだろね。

新キャラも結構出てきたし、面白くなってきましたぞっ。

 

カカオ
『ボールルームへようこそ』はプライムビデオで配信されています。とりあえず1クール目でキリのイイ感じに終わってるのでまだ見てない方はどうぞ。めっちゃオススメ。
ボールルームへようこそ(6) (月刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2014-05-23)
売り上げランキング: 237

『ボールルームへようこそ』関連記事はこちら

『ボールルームへようこそ』第16話感想。四本足は悪いコトじゃなかったのか。

『ボールルームへようこそ』第15話感想。兵頭マッマ厳しいっす。

『ボールルームへようこそ』第13話感想。多々良と千夏は仙石さんのように争いの耐えないペアになりそうw

『ボールルームへようこそ』第12話感想。新キャラ緋山千夏は手強そうです。

『ボールルームへようこそ』第11話感想。ボールルームクイーン真子!!

『ボールルームへようこそ』第10話感想。ぶちかませ!

『ボールルームへようこそ』第9話感想。スケルトンな額縁なのかってレベルで存在感を消していた件について。

『ボールルームへようこそ』第8話感想。雫に勝て。額縁になれ。

『ボールルームへようこそ』第7話感想。真子がパッドを使ったトラップを発動!(違)

『ボールルームへようこそ』第6話感想。雫は何を思っているんだろ…。

『ボールルームへようこそ』第5話感想。富士田と真子には賀寿を見返して欲しいですな。

『ボールルームへようこそ』第4話感想。替え玉はアカン模様w

『ボールルームへようこそ』第3話感想。代理で富士田を投入!!

『ボールルームへようこそ』第2話感想。富士田くんは言葉で説明されるより実際に動いて真似するタイプ。

2017年夏アニメ感想まとめ。『セントールの悩み』『プリンセス・プリンシパル』『ボールルームへようこそ』各第1話。『潔癖男子!青山くん』第2話。