『このはな綺譚』『お酒は夫婦になってから』各第3話感想。ノンアル!

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『このはな綺譚』『お酒は夫婦になってから』を見たので感想をば。

前回の感想は「『このはな綺譚』第2話『僕の彼女がマジメすぎるしょびっちな件』第1話の感想など。」という記事にありますのでどうぞっ。

って『お酒~』の第2話の感想書いてないな(苦笑)

このはな綺麗第3話

今回は蓮と棗にスポットが当たったエピソードでした。

蓮の過去回想を見たとき、

 

え、これって虐待……

 

と、にわかにヘビーな展開になったかと思ったんですが、ただ汚れてただけでした。

男の子ってイヤーね(←男)

蓮と棗はいいペアですなぁ。僕は百合はそこまでじゃないんですけど、ツンツンする蓮を包み込む感じの棗に器の大きさを感じる。

蓮は蓮で素直になってくれてほのぼの。

この二人、見ていて好感度が高まる一方ですわ。

SPONSORED LINK

お酒は夫婦になってから第3話

今回はノンアルっつうか普通にジュースかとw

ジュースを混ぜるって、中学生がサイゼとかのドリンクバーでフザけてシェイクするようなイメージがあったんですけど、しっかりと名前がついているノンアルカクテルもあるのね。

シンデレラかぁ。ほかにもあるんですかね。

そして雰囲気酔いには笑った。これは恥ずかしいw

でもお酒はアルコールそのものもあるけど、雰囲気も重要なファクターっすよね。

騒がしい居酒屋なら酔いも回りやすいし、落ち着いたバーなら酔いはあるにせよ気分は静か。

ホント、そんなもんです。