『わしゆ』『少女終末旅行』各第4話の感想。わしゆはシリアスモードに入ったね…。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『わしゆ』『少女終末旅行』各第4話を見たので感想をば。

前回の感想は「『少女終末旅行』『わしゆ』第3話感想など。」という記事にあります。読んでない方はどうぞっ。

わしゆ 第4話

今回あたりからヘビーになるかなと思ってたら、前半は遠足で楽しそうでしたな。

ただ、妙に銀にスポットを当てていたのが気になりましたねぇ。弟にお土産を買うと約束した辺りは、もはやフラグとしか思えなかったですはい…。

そして遠足帰りにバーテックスに遭遇。

バーテックスの数よりも、攻撃のえげつなさのほうに目がいきましたねぇ。

何なのあの赤い針みたいなんは…。

終盤で銀だけになったときはカッコ良かったし、戦いぶりも素晴らしかった。

でもやっぱ、悲しいなぁ。

次回もきっとヘビーな展開だろうから、覚悟を決めておこう……。

SPONSORED LINK

少女終末旅行 第4話

僕は学生時代に風景写真を撮りまくっていたんで、チトやユーリが撮影する様子は見ていて楽しくもあり懐かしかった。

バッテリーの持ち時間が気になるけどw

廃墟写真は今も撮ってみたいなーと思ってる僕なんで、少女終末旅行の世界観は最高っす。

終末っぽい風景だと、最近僕がプレイしてるフォールアウト4もまさに終末な感じでめっちゃ面白い。ユーリのように気に入った風景を撮影ならぬキャプチャーしてますよ。


▲よくない?

フォールアウト4のプレイ日記一覧はこちら。

寺院

寺院の登場は考えさせられましたなぁ。

神ってなんだろ。存在するならどーしてこんな世界にしたんだろ。

と思わずにはいられない。

でもチトとユーリのほんわかした雰囲気が、ダークな感情を流してくれるのが「少女終末旅行」のイイところ。

次回もほんわかさせておくれ。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)