『3月のライオン』第25話感想。ひなちゃんに緊急事態発生でもはや将棋どころではない…!

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

【Amazon.co.jp限定】3月のライオン 5(5-8巻連動購入特典:「描き下ろし1-8巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『3月のライオン』第25話を見たので感想をば。

前回の感想は「『3月のライオン』第24話感想。敗者にスポットを当てるスタイル。」という記事にありますので読んでない方はどうぞっ。

第25話 六月/てんとう虫の木①

概ねコメディではあったよね、うん…。

始まってからずっとコメディタッチな描写が続いていました。

隈倉さんの靴デケェ!!とか。

二海堂のプロジェクトXとか。

もう平和平和。いやー楽しいわー。

……。

平和すぎて逆に恐くなってくるわ。

桐山くんは小学校時代、影になることに徹していた。

小学校時代の桐山くんの話になると、どうにも暗くなりますな。ここで平和モードに影が差した感あった。

つか、缶に小石詰めて重量上げてからの投擲って悪質すぎるだろ小学生よ!

恐いっすなぁ。

そんなコトしてると、将来は福岡のどっかの高校生みたいに先生に蹴り入れるような人間になっちゃうぞっ。

ひなちゃんがイジめられている模様…。

EDが終わりCパートへ。

夕方、桐山くんが川本家を訪ねた。

その後、ひなちゃん帰宅した気配がするも、なかなか家の中に入ってこないひなちゃん。

どうしたのかと外の様子を見てみると……え。

……ひなちゃん、靴どーしたん?

 

上履きとスリッパ……だと?

 

このシーンを見た直後の僕のツイートがこちら。

パワーアーマーとヌカランチャーが分からない人はYoutube辺りで「フォールアウト4」てワードと一緒に検索してみるとイイよっ!

おいおい将棋以外で物凄い展開きたぞ。どーすんだコレ。敵勢力に挨拶代わりにプラズマグレネードでも投げとく?(プラズマグレネードが分からない人はYoutube辺りで以下略)

平和だった川本家に大事件ですよ奥さん……。もはや将棋どころじゃあないぜ。

ひなちゃんの好きなドーナツを買ってきた云々のあたりで嫌な予感はしてたんですが……。

来週が恐い…。