『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』第3話感想

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

【Amazon.co.jp限定】やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第1巻(初回限定版:渡 航書き下ろし文庫小説・サントラCD同梱)(早期購入特典:特製ブックカバー付)(全巻購入特典:「全巻収納BOX」引換シリアルコード付)[Blu-ray]

 

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』第3話を見たので感想をば。

 

いろはす!

ガガガ文庫 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5(イラスト完全版)
ついにいろはすが動いている姿が…!

いろはす的あざとさときゃるんとした具合が良く出ていました。

あやねるの声も可愛い感じにあてていてグッドかと。

生徒会選挙から始まり、いろはすは今後も八幡に思い切り関わってくるので要注目です。

ただ、これだけいろはすいろはす言っておいてアレですけど、個人的には折本のほうがとてもしっくりきたなぁと。戸松さんの声が折本のオープンな性格にとても合っていたと思いますな。うん。

折本は折本で今後も八幡たちの前に登場すると思うので楽しみ。

 

き、気まずい…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。Blu-ray BOX(初回限定生産)(特典CD付)

1期に比べるとどうしても内容が内容だけに雰囲気が重くなってしまいますねぇ。

けれどその重さもしっかりと映像になって伝わってくるのがまた良いかと。

由比ヶ浜の気まずい感じなんかは特に胸にきましたね。

この気まずい雰囲気をどうにかしなければと思う彼女の心情がとてもよく描かれていましたなぁ。

しかしあまりにも気まずいんで、

材木座あたりを投入して明るくしてほしいなとも思ったw

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)