『十二大戦』『Just Because!』『このはな綺譚』の第5話の感想。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『十二大戦』『Just Because!』『このはな綺譚』の第5話を見たので感想をば。

前回の感想は「『十二大戦』『Just Because!』『このはな綺譚』各第4話の感想。」という記事にありますので読んでない方はどうぞっ。

十二大戦 第5話

https://twitter.com/12taisen/status/926026177944346625

上のツイートの疑問については、羊が持ち前の銃火機のプロフェッショナルとしての力を発揮した、と原作にはあるそうです。リプして頂いた方、ありがとうございます。

地上で言葉巧みに宇宙船に乗り込ませそれを発射後、自分は別のロケットに乗って宇宙へ。その後爆破させた……なんてストーリーを想像してみたんですがどうでしょ。

……宇宙船にほいほい乗る戦士がアホすぎるんで却下だなw

さて。

大戦は羊が策謀を巡らせつつ彼の過去を描いてました。孫のためにお爺ちゃん頑張ってるのか。

羊って不気味な印象しかなかったんですけど、今回の話で印象ががらりと変わりました。

がんばれお爺ちゃん!

SPONSORED LINK

Just Because! 第5話

前回振られた相馬なんですが、案の定テンションだだ下がりでしたなぁ。

泉も夏目と衝突して自分の気持ちに気付かれたとビビッて元気がない。

ダメだな男衆w

女衆はというと、夏目は泉に謝ろうとしてウジウジ。

森川は相馬に告白されて以降は彼のことばかり考えてモヤモヤ。

今回は全体的にみんなテンションが下がってますなw元気があったのは写真部の小宮ぐらいか。

相馬の就職先が良さそうで、彼の母親も優しそう。森川さんは考え直すなら今だぜ?

とか思いながら見てましたw

このはな綺譚 第5話

このはな綺譚の世界って、この世とあの世の狭間にでもあるんですかね。

お菊が最初にいた家は、どう見てもファンタジー色が一切感じられない一般的な家庭だったので…。

そこからお菊が紆余曲折経てお化けみたいになってお坊さんだかに拾われて宿に来た、と。

なんかもうお化けっつうか普通に喋って動いてみんな受け入れてるけどw

お菊も一緒に働くみたいだしレギュラー入りするのかな?

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)