『食戟のソーマ3期』『お酒は夫婦になってから』の第6話感想。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

食戟のソーマ 餐ノ皿

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『食戟のソーマ3期』『お酒は夫婦になってから』の第6話を見たので感想をば。

前回の感想は「『食戟のソーマ3期』『お酒は夫婦になってから』の第5話感想。」という記事にありますので読んでない方はどうぞっ。

食戟のソーマ3期 第6話

学園を仕切ることになったえりなパッパ。仕切るというか支配か。

早速えりなパッパは秘書子を解雇し、事実上えりな様はパッパの支配下に。えりな様、パッパの前だと何も言い返せないみたいっすなぁ。

あんな教育されちゃあ仕方ないけど。食べ物を粗末にしちゃメッ!

その後のえりな様奪還からの極星寮にいく流れはよかったなぁ。欲しい展開が来てくれました。

極星寮の面々にワイワイ囲まれてえりな様の表情が柔らかくなっていく感じた特にイイ。

トランプを楽しむえりな様を守るのだ。

そーいえばえりな様、ソーマの背中と城一郎を重ねていましたな。いつソーマの父が城一郎であるコトを知るのか楽しみなんですけど、原作はどーなってるんだろ。

親子であるコトを知ったときのえりな様の顔が見たいぜよ。

SPONSORED LINK

お酒は夫婦になってから

今回は結にも結構スポットが当たってましたな。千里とはイイ意味でライバル関係にあるみたい。

自分の企画が採用されず、千里の企画をフォローするコトになったというのに飲みに誘ってしかも奢りとは器が大きい。

その飲みの席で千里は飲まないんですけどね。いっそ飲んでユルユルになってるとこ見せちゃえってw

肝心の今回のお酒はベリーニ。ロゼのスパークリングワインとミキサーにかけた桃のカクテルっぽい。

たぶんジュースのようにグイグイいけますわ。うまそう。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)