反面教師を見つけるのが、目指す方向への近道

SPONSORED LINK
hanmenkyousiwomotou

反面教師を持とう!
僕は声を大にしてこう言いたいですね。というのも、僕は自分だけの反面教師を見つけ、その方を参考にし、その方と逆の方法をもってして、継続して小説を書けるようになり、このようにブログも毎日更新が当たり前にすることができたからです。

 

反面教師を持つ最大のメリットは、自分を向かわせたい方向へ成長させることができる点にあります。
例えば僕の場合ですと、僕は小説を書き始めた当初、どう書けばいいのか、またどうすれば最後まで書けるのか、どうすれば継続して書けるのかについて悩んでいました。
ネット上を巡り、Twitterのつぶやきを眺め、僕はひとりのワナビさんを見つけました。その方はワナビを自称はしているのですが、小説を書いている様子はありませんでした。創作の指南本を何冊も読みあさり、その本についての批評などを行ってはいるのですが、それでも書けないでいたのです。果てはパチンコに入り浸り、書けない書けないとつぶやいてはまた次の創作指南本を読みあさる。それの繰り返しでした。なんだかとても苦しそうで、精神的にもキツいとつぶやいていたのが印象的でしたね。

 

こうはなりたくない。

僕は強くそう思いました。

そこで僕はその方とは逆に、創作指南本を三冊に絞り、一冊分を書き終えるまでは小説以外のことには目を向けないことにしました。
正直言って苦しいときもありましたけど、書いていた小説は無事に書き終えることができました。その後も継続して書くことができ、今では書くことが楽しいと思っています。継続して書いているうちに、小説を書く上でのコツも分かってきましたしね。電撃やGAで一次突破や二次突破したり、なろうで感想をもらったしていくうちに、どんどん楽しくなってきました。
このように、反面教師を持つと、自身を伸ばしたい方向へ伸ばすことができます。もちろん反面教師にした方に「あなたを反面教師にさせていただきました。感謝しております」などとお礼を述べる必要はありませんよw
あくまでも自分の中だけで反面教師認定をして、行動に移してみてください。