『つうかあ』『ネト充のススメ』の第8話感想。桜井がついに…。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『つうかあ』『ネト充のススメ』の第8話を見たので感想をば。

前回の感想は「『つうかあ』『ネト充のススメ』の第7話感想。」という記事にありますので読んでない方はどうぞっ。

つうかあ 第8話

今週はどの学校のドライバーとパッセンジャーが揉めるのかなー、と思ったら放送部の藤田あいと板垣ねねでちょっと驚きました。

でも確かに、あいの「マイク持つと豹変する設定」は何かしら背景を持たせると面白いですよね。あいというキャラ自体にも深みが出るし。

あいとねねの過去を通じて、ほかのキャラの過去も見られておもしろかったです。

SPONSORED LINK

ネト充 第8話

ついに桜井がリリィであるコトを告白っ!

……って、ココまで来るのに紆余曲折ありましたけどね。

 

  1. 桜井、以前やっていたネトゲのキャラ名でキャラ作る。
  2. 森子、以前プレイしていたネトゲで仲のよかったキャラと桜井が同一人物であるコトに気付く。
  3. 桜井と森子の共通認識が生まれる。
  4. そこからさらに桜井は自分がリリィであるコトをカミングアウト。

 

リリィであるコトを明かすまでに、別のゲームや過去でワンクッション置いているところが良かったです。

桜井の家庭事情や森子が会社を勤めていた当時のコトが見られましたからね。

物語の作り方が上手いですなー。