『十二大戦』『このはな綺譚』第9話、『Just Because!』第8話の感想。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『十二大戦』と『このはな綺譚』第9話、『Just Because!』第8話を見たので感想をば。

前回の感想は「『十二大戦』『このはな綺譚』第8話、『Just Because!』第7話の感想。」という記事にありますので読んでない方はどうぞっ。

十二大戦 第9話

https://twitter.com/12taisen/status/936240915739328514

前回のラストでこれから双子の連携プレイを見せてやるぜ的なノリだったんですけど、まさか今回の冒頭で瞬殺されるとはw

牛がご丁寧に双子の名乗りを想像してくれてたのにはちょっと笑ったなぁ。

ただ前回の引きからの今回の双子瞬殺されちゃう展開は肩すかし感あったような。。。

操られた状態での双子が連携技を見せてくれたのかと言えばそうでもなかったし…。

でも虎の回想シーンはよかったです。
ただの飲んだくれというイメージだったんですけど、飲んだくれに至るまでの仮定が切なくて、虎の印象が変わりました。うん。

SPONSORED LINK

Just Because! 第8話

結局デートに誘うんかい!

とツッコミを入れたくなったw
猫のおかげでもあるけど。

小宮がLINEで文字を打ったり消したりしてる演出よかったですなぁ。

LINEの演出自体は『月がきれい』でもあったんで新鮮味はなかったんですけど、文章を考えてる感じは新鮮でしたなー。

そして小宮はもう泉に告白したも同然なんですけどどーなっちゃうのかしらん。

僕ぁ小宮がイイなぁ……。

物語的に小宮ルートの可能性は薄そうだけど。

Just Because!ゲーム化しないかな。そうすりゃ小宮ルートだって…。

このはな綺譚 第9話

冒頭から変な亀が出てきたと思ったら竜宮城に連れていこうとして、柚たちの息が続かずアウト。

まさかの浦島さんリスペクト展開ですよw

亀さん料理されずに済んでよかったね…。