『キノの旅』第9話感想。鶏肉のキノ焼きw

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『キノの旅』第9話を見たので感想をば。

前回の感想は「『キノの旅』第8話感想。電波の国って国民が電p…」という記事にあります。読んでない方はどうぞっ。

第9話『いろいろな国』

元々1話完結のアニメなんですけど、今回はさらに分割されオムニバスっぽくなってましたな。

小説を書いている僕としては、エンディングの演出に憧れましたねぇ。うん。

今回はそれぞれのエピソードの感想をサクッとお届けっ。

山賊達の話

若い頃の師匠にヒドい目にあった男の話というかトラウマw

慎重すぎて誰も襲えないんじゃないのかあの山賊は…。

それにしてもティーたちとキノって実は車間距離1キロ程度で走って旅してるんじゃないかと思うほど近くにいましたなw

徳を積む国

TVアニメ キノの旅 ごろりんアクリルキーホルダー キノ&エルメス
これは興味深いエピソードでしたなぁ。たった1度の犯罪で酷い者呼ばわり、あるいはたった1度の徳でヒーロー。

そういう格差をなくすため、なのかは分からないけど、徳をポイント制にして可視化してる国でした。

そこの国の元大統領が、人を殺したいがために生涯をかけてポイントを集めまくって、ようやっと人殺しをしてもポイントで無罪にできるだけ貯めた。

なのに……って感じが深い。徳を積むあまり、自分の中にあった残虐性が薄れたのか。

それとも残虐性はそのままだけど、徳を積む行為が体に染み着いて殺戮を実行できないのか。

個人的には後者だと思いました。

料理の国

  • 鶏肉のキノ焼きオリジナル
  • 鶏肉のキノ焼きマイルド

あなたはどっちを食べたい?

僕は……マイルドでw

ティーの願い

TVアニメ キノの旅 ごろりんアクリルキーホルダー シズ&陸
ぬいぐるみを持つように手榴弾を持つ少女にとって、願いを書いて叶うなんてそんな甘っちょろい伝統は興味の対象になり得ないのかもしれません。。。

 

美しい記憶の国

未来の自分から手紙が来たっぽい展開。

手紙の送り主は過去の自分だけど。

おもしろかった。