2017年11月に読んだ本まとめ。アクセルワールドはもう終盤なのかそうでないのか…。

SPONSORED LINK

 

どうも。
カカオ(@kudoshin06s)です。

月替わりしたんで先月読んだ本のまとめをば。

10月のまとめは「2017年10月に読んだ本まとめ。冴えカノが完結したよっ!」という記事に載せてますので読んでない方は合わせてどうぞっ。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

ブログ運営の勉強にと購入したんですけど、ブッ飛んだ物語になっていて読み物として普通におもしろかったw

SEOについても分かりやすくしっかり学べるしオススメ。

アクセル・ワールド22 -絶焔の太陽神-

内容的にはもう終盤な感じなんですけどどうなんでしょ。

ただ加速研究会を倒す=完結、みたいに僕は思いがちなんですけど、レベル10になるっていうのは当初の目標ですよなぁ。

どうなってしまうのか。ちなみに22巻はついに王たちが戦ってくれてバトル面でめっちゃ熱い展開になってましたよ。

ストライク・ザ・ブラッド18 真説・ヴァルキュリアの王国

夏音がマジで見せてくれます。ストブラシリーズの中じゃあ1番好きな巻かも。

ソロモンの偽証

文庫で全6巻のうち、1~3巻までは読みました。

かなり多くの登場人物が登場して、彼ら彼女らの心情が絡み合って事件を複雑化しているのが印象的です。

大ボリュームの作品なのでじっくり読んでます。

まとめ

久しぶりのアクセルワールドの続刊が、物語的に「ついに……!」って感じの展開を見せたのがよかったです。

『ソロモンの偽証』については大ボリュームなページ数ではあるんですけど、全6巻で終わると分かっているので実は多いとは思ってません。

20巻オーバーしても未だ完結してないラノベを追ってる僕にしてみれば、全6巻なんてイージーモードっすw