執筆のお供のコーヒーにはこだわりたい!siroca crossline 全自動コーヒーメーカー STC-401の使い心地

SPONSORED LINK

僕はいつも執筆しているときにコーヒーを飲んでいます。もはやお供と言っても過言ではないですね。

もっぱらインスタントコーヒーを飲んでいる僕ですけど、豆を挽いて淹れたコーヒーを飲んでみたいなと思い、買っちゃいましたよコーヒーメーカー。


購入したコーヒーメーカーはこちら。
siroca crossline 全自動コーヒーメーカー STC-401です。

使用感


では早速コーヒーを淹れてみましょう。

まずは豆を用意します。3人分をば。


本体に豆を放り込みます。
豆の香りが良い感じですな。うん。


水をドボドボと注ぐ。

問題はこの後なんですよねぇ…。

短い時間ではあるんですけど、とにかく音が凄いです。参考までに動画を撮影してアップしましたので載せておきます。

凄い耳障りな音なので音量は小さくしておいてください。

完成


凄まじい騒音後、しばらく待った後に完成。

味はインスタントとは違って深みがあり、それでいて飲んだ後にはスッキリした風味が口の中に残りました。豆によって味はもちろん変わってくるんで、色々試していきたいですね。

 

まとめ

使い方は簡単です。後片付けがやや面倒ですけど、慣れればどうということはありません。

ただ、騒音が半端ではないのでそこがマイナス点ですね。とにかく自宅でサクッと本格コーヒーが飲めるのが最高です。

それとこれは当たり前かもしれませんが、お手軽さならやはりインスタントが最強ですw

コーヒーメーカー導入後も、インスタントも併用する気満々です。

シロカ コーヒーメーカー 全自動 ガラスサーバー ブラック STC-401
シロカ (2015-02-01)
売り上げランキング: 7,908

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)