『十二大戦』『このはな綺譚』第11話、『Just Because!』第10話の感想。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『十二大戦』『このはな綺譚』第11話と『Just Because!』第10話の感想。を見たので感想をば。

前回の感想は「『十二大戦』『このはな綺譚』第10話、『Just Because!』第9話の感想。」という記事にありますので読んでない方はどうぞっ。

十二対戦 第11話

https://twitter.com/12taisen/status/940582056899198976

結果から言うと十二対戦を制したのは鼠でした。

羊が持っていた爆弾で残りの面々を吹き飛ばして勝利をかっさらうという鼠らしい勝利。

ここに至るまでには、

  • 牛と卯の戦闘
  • 卯の中から猿が飛び出してきて牛の動きを止める

っていう流れがあって驚かされました。どうやって人が入れるように体のパーツを組み立てたんだよとw

ただ、それでも何かアッサリした感じがあるんですよねぇ。

考えてみたんですけど、バトルや意外性に比重を置いて心理描写が節約されているからかなーと思いました。

特に卯に至っては、自分が死体になってでも戦うっていうのは尋常じゃあない。なのにその考えに至った経緯は分からない。

あと単純に鼠の勝ち方ですかねw

でもまだ次回がありますからね。鼠の願いが気になります。

すんごい番狂わせがありそうだと勝手に思ってるんですが果たして。

SPONSORED LINK

Just Because! 第10話

泉が写真部ちゃんの待ち受けを夏目に見られてバレンタインにチョコをもらえなかったという悲劇が…。

写真部ちゃんが待ち受けにした段階で

 

これはトラップだろwww

 

と思ってましたよ僕はw

そんな悲劇の裏で、相馬は森川さんにチョコをもらってました。

あわや失恋かという流れにもなりましたけど、森川さんに「新生活に慣れてそれでも好きならつき合ってください」みたいに言われたワケで…

これは延長戦ですな!

このはな綺譚 第11話

あの世とこの世の狭間だとは思ってた世界観でしたけど、正確には「地上からあの世へ向かう通り道」だったワケですな。

普通に「地上」って言葉が飛び交ってちょっと拍子抜けだったw

お菊ちゃん


お菊は今遊んでもらっているというワケですな。

彼女が満足した暁には、天へ召される日が来るのだろうか…。

このはな綺譚 第一巻 ~春~( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー (2017-12-22)
売り上げランキング: 1,030
SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Amazonでお得に買い物する方法

Amazonで買い物なら、Amazonギフト券を現金で5,000円以上チャージするとお得です。

チャージ額から最大2.5パーセントのポイントが付与されます。


(コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象)

初回チャージなら1,000ポイントもらえるキャンペーンも開催されています!(終了日は未定)

カカオ
クレジットカードと電子マネー払いだとポイントもらえないから注意してね!

CHECK!【お得】Amazonギフト券を5 000円以上チャージすると初回1,000ポイント還元される!