『いぬやしき』第10話感想。犬屋敷VS獅子神は大画面で見るコトをオススメする。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『いぬやしき』第10話を見たので感想をば。

前回の感想は「『いぬやしき』第9話感想。ちょっ……ミヤネ屋!?」という記事にありますので読んでない方はどうぞっ。

飛行機は1機だけじゃなかった…

https://twitter.com/inu_noitamina/status/941111655928356864

前回のラストで飛行機を操って突撃させていたんですけど…

ちょっ…何機あんの…!?

ってぐらいに複数の機体が同時に落とされてました。

9.11を知っているなら分かると思いますけど、1機だけでとてつもないインパクトなんですよ…。

あんなに飛行機が落ちたら街なんてあっという間に滅びるんじゃないかと。

アニメだからか控えめに描いていたようですけどね(というか物語的に街が滅んじゃ麻理を助けられないかw)

もし犬屋敷さんが後続の飛行機を止められていなかったら完全に終了でしたな…。

SPONSORED LINK

ようやっと犬屋敷VS獅子神がきたよっ!

飛行機を止めた犬屋敷さんに気付いて獅子神くんが襲来。

すんごかったね…。
序盤の戦いは双方が殴り合ったり「ダダダッ」とか言い合ってる感じだったけど。

「ダダダッ」の言い合いはシュールで笑えたw

その後の空中戦になるとアクロバティックなカメラワークになって見ているこっちまで浮遊感が伝わってきましたなー。

あれは大画面やヘッドマウントディスプレイとかで見たら凄いよきっと。

終盤になると無数のレーザーの撃ち合いに発展、もはや双方意識を失っているのに体は勝手に動く状態に…。

そんな無意識化のバトルを制したのは犬屋敷さんでした。あっぱれ!

神になった犬屋敷さん

都庁で助けを求めていた麻理を救出し友達も助けた段階で、犬屋敷さんはもう正体を隠してませんでしたな。普通に飛んでたw

というか、もう機械であるコトを隠してる場合じゃあない、と。

1人でも多くの人を助けようと奮闘する犬屋敷さんの姿はネットで拡散され、ついには神とまで呼ばれて…。

麻理の誇らしげな表情がよかった。

獅子神くんも途中から命を救い出したんだけどなぁ…。途中じゃアカンよねぇ。

【まとめ】犬屋敷さんと獅子神くんの対比が素晴らしい。

犬屋敷さんと獅子神くんが対峙したとき、改めてこの二人は真逆だなーと感じました。

同じ境遇のふたりだから、対比がより際立ってバトルの迫力に一役かっていたと思いましたね。うん。

 

カカオ
『いぬやしき』はAmazonプライムビデオで独占配信されています。見逃した方は是非っ!今回の戦闘はマジよかったよ!
SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Amazonでお得に買い物する方法

Amazonで買い物なら、Amazonギフト券を現金で5,000円以上チャージするとお得です。

チャージ額から最大2.5パーセントのポイントが付与されます。


(コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象)

初回チャージなら1,000ポイントもらえるキャンペーンも開催されています!(終了日は未定)

カカオ
クレジットカードと電子マネー払いだとポイントもらえないから注意してね!

CHECK!【お得】Amazonギフト券を5 000円以上チャージすると初回1,000ポイント還元される!