『十二大戦』『このはな綺譚』第12話、『Just Because!』第11話の感想。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『十二大戦』『このはな綺譚』第12話、『Just Because!』第11話を見たので感想をば。

前回の感想は「『十二大戦』『このはな綺譚』第11話、『Just Because!』第10話の感想。」という記事にありますので読んでない方はどうぞっ。

十二対戦 最終回

https://twitter.com/12taisen/status/943799100331343874

十二対戦の十一人の戦士は、鼠の願いを決めるにあたっての参考として役立てるために登場したのでは。

最終回を見て、僕はそう思いましたねぇ。

十一人それぞれに事情を抱えてはいたけれど、振り返ってみると……。

その結果の鼠の答が「願いを忘れさせてくれ」なので、着地点としては無難だなと感じたワケです。

けれど、常に意表を突こうとしていた姿勢が窺えた作品なだけに「無難」というのはややインパクトに欠けるような気も。

何はともあれ、面白かったです。

SPONSORED LINK

Just Because! 第11話

おそらく受験およびコンテンストの結果は……

泉:合格(夏目の元の志望校)

夏目:合格(泉が推薦で受かってた志望校)

小宮:入賞(どんな賞かは不明)

ってコトでしょ!?

なんというすれ違い…。泉と夏目がこの状況を知ったとき何が怒るんだろ…。

それに比べて小宮は手放しで喜べますな。金賞でも銀賞でもなんでもええよ。

小宮ルートにしてくれ…!

このはな綺譚 最終回

このはな邸は柚が過去に戻ったからこそできたというタイムトラベルなお話でした。

過去の女将さんが、柚は迷子になりそうだからと願いを書いておいた、というところももちろんグッドなんですけど、あの宿の成り立ちは柚あってのモノというのがイイ。

この物語の中心は、やっぱり柚だなと思わせてくれますからね。

すんばらしいエピソードであり最終回でしたっ。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Amazonでお得に買い物する方法

Amazonで買い物なら、Amazonギフト券を現金で5,000円以上チャージするとお得です。

チャージ額から最大2.5パーセントのポイントが付与されます。


(コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象)

初回チャージなら1,000ポイントもらえるキャンペーンも開催されています!(終了日は未定)

カカオ
クレジットカードと電子マネー払いだとポイントもらえないから注意してね!

CHECK!【お得】Amazonギフト券を5 000円以上チャージすると初回1,000ポイント還元される!