『結城友奈は勇者である-勇者の章-』第6話感想。欲しかった展開をくれた最終回でしたっ!

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『結城友奈は勇者である-勇者の章-』第6話を見たので感想をば。

前回の感想は「『結城友奈は勇者である-勇者の章-』第5話『少女終末旅行』第12話の感想。」という記事にありますので読んでない方はどうぞっ。

最終回です!!

個人的に1期ラストで気になってたんですよ。

 

カカオ
結局まだ炎の世界は残ったまんまだから危なくね?

 

と。

そこを2期は解決してくれましたねぇ。

SPONSORED LINK

「友奈を取り返した後はどうするのか」問題の答

  • 攻めてくる敵とは戦う。
  • でも友奈は取り返す。

ってな具合にバトルに参戦した友奈以外の勇者部の面々なんですけど…

 

え、でも友奈を取り返した後どーすんの?

 

って思ったのは僕だけではないでしょう。

あるいは、友奈ひとりが犠牲になるぐらいなら、いっそ世界など……という思いもあったのかもしれません。

案の定、東郷さんがどうにか友奈の元にたどり着いても問題の答は分からず…。

……ってところで歴代の勇者たちの魂が登場。英霊ですな。泣かせてくる。

神の子としてではなく、人間として生きるという思いが伝わった……と僕は解釈してます。

ここら辺からラストって、ノリと勢いと根性でどうにかする、まさに勇者部スタイルでしたよねw

もうちょい説明が欲しい気もしたけど、下手に説明的になるとテンポが落ちちゃいますしねぇ。

何より、ずっとテンションが底無しに下がっていた友奈に、最後は勇者部らしい勝ち方をして欲しかったから、僕はこの展開でオーケーです。

友奈の拳で試合終了だぜっ!!

人類補完計画思い出してました…。

余談ですけど、大社の人たちが人の形を無くしていく様を見ていて、僕は旧エヴァ劇場版を思い出してました。

カカオ
え、ちょ……伝説の再来か……?

とw
知らない方のために言っておくと、旧劇場版のエヴァって全然明るい終わり方しません。

暗いのかどうかも正直よう分からんです。

解釈の仕方は人それぞれ様々で、見た当初は混乱しましたよ。

幸い、ゆゆゆはそんなコトにはならんかったけどw

【まとめ】

炎いっぱいの世界がなくなって、何やら世界は残ったけど大変みたい。

けれど勇者部の面々の明るい笑顔を見ていたら、まあどうにかなるっしょ、と思わせてくれる終わり方で大満足でした。

 

カカオ
『結城友奈は勇者である-勇者の章-』はAmazonプライムビデオで配信されています。『鷲尾須美の章』と1期も配信されている(2017年1月6日現在)ので一気に見るのもいいですな。