『宇宙よりも遠い場所』第1話~3話感想。本当に南極に行けそうな気がしてきたぞっ。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『宇宙よりも遠い場所』第1話~3話を見たので感想をば。

あらすじ

https://twitter.com/yorimoi/status/953236745629282304
何かをしたいのに何もできない玉木マリと、南極でいなくなった母を探すために南極に行くべく行動している小淵沢報瀬が出会い、南極を目指す。

「南極でいなくなった母を探すため」って聞くとめっちゃ重い話に思えるかもしれませんけど、いざ見てみるとそんなことはないっす。

第3話までの時点で、マリと報瀬、日向の3人はもう息が合っている感じで明るく楽しく笑わせにきますぜ。

特に報瀬は…

仕上がってきてますw

SPONSORED LINK

南極に行ける気がしてきた。

第1話の段階では南極に行くなんて無理そうな雰囲気でした。

が!

第3話で白石結月が登場。結月が南極に行く企画にマリたちもついていけそうな感じになり、南極行きが具体性を帯びてきましたぞいっ。

どうやって女子高生が南極に行くのかと疑問だったんですけど、やはり本人たちの力以外の運要素がデカい。

運も実力のうちっす(しみじみ)

ただ、南極行きが確定したのかどうかはまだ分からない。結月がマリたちと一緒じゃないと行かないと言っているだけですからね。。。

もう一波乱あっても不思議じゃあない……。

僕が考えるこれからの見所

これで主要な4人が揃いました(…ほかに主要キャラっていないよな?)。

仮に南極行きにあたってもう一波乱二波乱あっても、たぶん南極に行けるんじゃないかな。

そうなったら「南極行きを目指す!」から「南極で何をするのか」に目的が変わってきます。

それを踏まえて僕の考える見所は

 

  • オーロラを見る
  • 報瀬のお母さん探し
  • 南極に行くことでマリが何を思うか、どう変わるか

 

そんな感じっすね。

ただ報瀬のお母さんについては、南極で探す以前に実はどっかで生きてました~とかリアルにありそうなんで、南極での見所かどうかは微妙なところ(苦笑

というか、南極行きに具体性が見えてきた現在でも、お母さん探しは現実味がないんすよね。

マリの友達の眼鏡ちゃん(名前忘れた)が、南極にかまけているマリに相手にされず寂しそうに僕には見えたんで、それも気になるところ。

まとめ

色々書いたけど、みんな可愛くて面白いのが1番の見所!

▼次のエピソード▼
『宇宙よりも遠い場所』第4話感想。メガネちゃん寂しそう。

カカオ
『宇宙よりも遠い場所』はAmazonプライムビデオU-NEXTHuluなどで配信されています。dアニメストアとAbemaは最速配信とのこと。まだ見てない方は是非!
SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Amazonでお得に買い物する方法

Amazonで買い物なら、Amazonギフト券を現金で5,000円以上チャージするとお得です。

チャージ額から最大2.5パーセントのポイントが付与されます。


(コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象)

初回チャージなら1,000ポイントもらえるキャンペーンも開催されています!(終了日は未定)

カカオ
クレジットカードと電子マネー払いだとポイントもらえないから注意してね!

CHECK!【お得】Amazonギフト券を5 000円以上チャージすると初回1,000ポイント還元される!