『りゅうおうのおしごと!』第3話感想。『りょかんのおしごと!』に変わらないことを祈る。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『りゅうおうのおしごと!』第3話を見たので感想をば。

前回の感想は「『りゅうおうのおしごと!』第1話~2話感想。JSが将棋してそれを眺めて楽しむ至って健全でイジメとかない作品……だと思う。」という記事にありますので読んでない方はどうぞっ。

プロ棋士への道のりが険しい件について。

奨励会はプロ養成機関で、研修会はその下部組織。研修会はF2から始まりSが頂点。Aクラス以上になると奨励会の六級に編入できる。プロは奨励会の四段から。

らしいっす。

なんか年齢制限もあるとか。

何それ無理ゲー……。

 

カカオ
あいちゃん頑張れ~!

 

とかお気楽に応援しようと思ってた僕だったけど、お母さんの気持ちも分からんでもないなーと思った。

あいちゃん2勝1敗

りゅうおうのおしごと! 雛鶴あい 対局開始! 1/7スケール PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア
同じ小学生の貞任さんは瞬殺。なんかかわいそうw

二戦目のプロはハンデ有りだったみたいだけど勝利。勝利は勝利です。

続く三戦目は空。敗北……容赦なかったですなぁ。

ただ、対局後の空はかなり息が乱れていた様子で実は苦戦していたのが窺えました。次は瞬殺することを決意していたのが空らしいけどw

SPONSORED LINK

日本の伝統芸DOGEZA!!

あいちゃんが三連勝するのかしないのか。できなかった場合はどういう展開にもっていくのか。

そこが気になってたんですけど、なるほど、DOGEZAに走りましたか。

でも安易な土下座ではなくて、あいの対局の模様や他のプロ棋士のあいへの高評価もあってからの、九頭竜の土下座だったので有りだと思いましたね。うん。

そしてここぞというところで父親が表に出てきてあいの弟子入りを了承する。父親の威厳がここで示され……いやお母さんも黙っちゃいなかった。

ご結婚おめでとうございます。

DOGEZA効果でお母さんもあいの弟子入りを了承するのかと思いきや、九頭竜の兄弟の有無や年収を把握した後、

 

  • 中学卒業までにタイトルを取っていない場合、女流棋士になっても引退させる。
  • その場合、九頭竜は雛鶴家の婿になって旅館に入って経営を学ぶ。

 

この条件を呑むこととなった。

ただでさえ無理ゲーだというのにコレは…。

ちなみにお父さんは死んだ魚の目だった。

何はともあれ、あいの弟子入りは決まった。これはもう結婚するしかない。

まとめ

『りょかんのおしごと!』に変わりませんよーに。

▼次の話▼
『りゅうおうのおしごと!』第4話感想。あいと天衣(あい)はもう戦うしかないだろw

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Amazonでお得に買い物する方法

Amazonで買い物なら、Amazonギフト券を現金で5,000円以上チャージするとお得です。

チャージ額から最大2.5パーセントのポイントが付与されます。


(コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象)

初回チャージなら1,000ポイントもらえるキャンペーンも開催されています!(終了日は未定)

カカオ
クレジットカードと電子マネー払いだとポイントもらえないから注意してね!

CHECK!【お得】Amazonギフト券を5 000円以上チャージすると初回1,000ポイント還元される!