『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第4話感想。アイリスの誕生日パーティーという名のお見合いパーティーだったかと。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第4話を見たので感想をば。

前回の感想は「『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第3話感想。「ありがとう」の意味は分かったと思われ。」という記事にありますので読んでない方は合わせてどうぞっ。

アイリスのお見合いが目的だったのね

【Amazon.co.jp限定】ヴァイオレット・エヴァーガーデン 1 (第1巻のみ特典:L版ブロマイド + 全巻購入特典:「LPサイズディスク収納ケース」引換シリアルコード付) [ VIOLET EVERGARDEN ] [Blu-ray]
初めて指名されたアイリスだったけれど、いざ依頼主の元へ行ってみると身内で、しかも自分を故郷に呼び戻して結婚させるためだった。

誕生日パーティーの言う名のお見合いですよ奥さん。

アイリスのお母さんが自分の娘に男を紹介している様がなんだか生々しかったw

でも真面目な話、お見合いって僕は有りだと思うんですよね。

忙しかったり自分の環境に同姓ばかりだったりすることもあるだろうから、誰かが仲介役となって出会いの場を提供するのっていいかと。

最近だと街コンとかあるみたいだしね。僕は行かんけど。

SPONSORED LINK

幼馴染みに振られたアイリス

誕生日パーティーに1人だけ呼びたくない人がいるから外せと主張するアイリスに対し、ヴァイオレットが両親に判断をあおいでその人も呼ぶことにw

呼びたくない人とはアイリスの幼馴染みで、アイリスは告白して振られてしまったんだそうな。

 

「幼馴染みとしか思えない」

 

……と。
でもその悲しみをバネにして自動手記人形になったアイリスは凄いと思うんですよね。

故郷からの逃げにも思えるかもしれませんけど、逃げだろうがなんだろうが今がよければそれでよし。

ヴァイオレットの手紙スキルが上がってる件

意外だったのが、誕生日パーティーの失態をお詫びする手紙が普通にいい内容だったこと。いやだって

 

ヴァイオレットちゃんが書いたんだぜ?

 

報告書めいた物しか書けなくて、最近になって「ありがとう」を書けたあのヴァイオレットちゃんが。

手紙執筆スキルがめきめき上がっているようで何より。

僕はまた何かやらかしてアイリスと衝突して次回へ続いたりするかもと思ってたw

まとめ

男の場合も盛大に誕生日パーティー開いてくれるんですかね。

▼次の話はこちら▼
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第5話感想。ヴァイオレットちゃん、もう恋文も普通に書けるんかい。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)