『恋は雨上がりのように』第4話感想。加瀬はあのやり方で橘さんをどうにかできると思っているのか問題について。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『恋は雨上がりのように』第4話を見たので感想をば。

前回の感想は「『恋は雨上がりのように』第1話~3話感想。橘さんはもっと消極的だと思ってたら想定外なレベルで積極的でした。」という記事にありますので読んでない方は合わせてどうぞっ。

橘さん、加瀬に店長のことがバレる

教科書に店長と自分の相合い傘を書いて、それを加瀬に見られてしまうトラブルが勃発。橘さん、意外と迂闊っすな(苦笑)

まぁ「高校の教科書とか懐かしいわー見せてー」と言われたら、普通に見せちゃいますな。無害だと思うし。

それがキッカケで加瀬からデートに来るよう要求される橘さん。これはもう誘いではなく脅しでは…?

SPONSORED LINK

加瀬のやり方は上手くいくやり方なのか問題

加瀬を見ていて僕は

カカオ
よくもまぁあんな強気な姿勢でいられるよな…

と思わずにはいられませんでした。
抱え込むリスクの割に成功しなさそうじゃないです?僕は割りに合わんと思うんですよ。

もし橘さんを脅していることが周囲に露見したら、加瀬の信用ガタ落ちっすよ?

……とか色々考えたんですけど、イケメンはそういうリスク計算をした上で「勝てる」と踏むんですかね。

ツイートにもあるように、加瀬がイケメンなのかどうかがまず微妙なラインなんですけどw

デートした店長と橘さんは何を思っているのか。

店長は昔を思い出すことが多い

店長は橘さんとデートするたびに昔のことを思い出してますよね。

初めてのデートでブラックコーヒーを頼んで苦さのあまり隙を見て砂糖を投入したとかw

そんな甘酸っぱい思い出ばかりが蘇り、店長を橘さんから逃避させてる感がある。

やはり45歳の男がJKと一緒に出かけるというのが現実味がないのかもしれませんな…。

橘さんはとにかく嬉しいみたい

橘さんはというと、加瀬に脅されている割に店長とのデートがとにかく嬉しかったみたい。

家に帰ってからの浮かれようや映画のパンフの件などを見ても、思っていたよりも暢気でしたw

加瀬の件は気がかりだけど、それ以上に橘さんにとって店長は大きな存在なのかな。

まとめ

吉澤がんばれぇ…。

▼次の話▼
『恋は雨上がりのように』第5話感想。店長はワナビかもしれない。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)