『博多豚骨ラーメンズ』第5話感想。猿渡と斉藤が手裏剣投げ合う展開期待してます。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『博多豚骨ラーメンズ』第5話を見たので感想をば。

前回の感想は「『博多豚骨ラーメンズ』第4話感想。草野球のチーム名だったのか。」という記事にありますので読んでない方は合わせてどうぞっ。

今回あったことまとめ

https://twitter.com/hakata_tonkotsu/status/961995503708729344

基本、複数の出来事を発生させて終盤で収束させるスタイルなんですかねこの作品は。とりあえず今回あったことをザックリとまとめると……

 

  • 猿渡がマーダーインクを退職して博多へ
  • 新田が猿渡をスカウト、にわか侍を狙う
  • 斉藤、マーダー・インクに狙われる

 

ほかにも細かく色々あったけど大きいのはこんな感じ。

SPONSORED LINK

猿渡がマーダー・インクを退職して博多へ

以前のエピソードでも「弱いやつばっか」みたいな文句を垂れてた猿渡が、本格的にスポットをあてられてきましたな。

強い者と戦うためにマーダー・インクを退職するとは戦闘狂っすなぁ。意外だったのが

斉藤ちゃんが死んでしまうかw

新田が猿渡をスカウト、にわか侍を狙う

博多豚骨ラーメンズ アクリルスタンド 猿渡俊助
猿渡がボールを投げていたときに、待っていたかのように新田が登場……つか待ってたんでしょうなぁ。

猿渡はスカウトされ、待望の強敵にわか侍を狙うことに。

うーむ、手裏剣投げたところでにわか侍なら刀で弾きそうなんすけどねぇ。銃弾を弾いたぐらいだし。

でも以前にわか侍が相手にした連中と比べ、猿渡の戦闘力はかなり高いと思われ。いい勝負になるんじゃないかなぁ。

斉藤、マーダー・インクに狙われる

まだ斉藤ちゃんに出番があって個人的には非常に嬉しいですはい。

顔を整形しても名前そのまんまじゃ意味ないだろw

と突っ込まずにはいられなかったぜ…。

「狙われる斉藤」と「狙われる馬場」が収束するときが終盤

今のところ両者の共通点って「マーダー・インク」ですよね。斉藤も猿渡もマーダー・インクで働いてましたから。

そしてマーダー・インクは林に刺客がやられたんで、本腰入れて斉藤を狙ってきそう。

斉藤が逃げ回る先に馬場がいるのか、それとも猿渡がいるのか分かりませんけど、物語が進むにつれて斉藤と馬場の件は1つになっていくと思われ。たぶん。

まとめ

長浜将軍 博多 名物 一口 (ひとくち) 餃子 100個 (簡易パッケージ)
博多ってメシ美味そう。

▼次の話はこちら▼
『博多豚骨ラーメンズ』第6話感想。にわか侍にしちゃあ細すぎるw

カカオ
『博多豚骨ラーメンズ』はAmazonプライムビデオdアニメストアU-NEXTなどで配信されています。第4話でキリがいい感じで終わってますんで、まずはそこまで視聴してみてはどうでしょ。
SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)