『りゅうおうのおしごと!』第7話感想。年齢制限の辛み…。

2 min

※ネタバレ注意

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『りゅうおうのおしごと!』第7話を見たので感想をば。

前回の感想は「『りゅうおうのおしごと!』第6話感想。速報!つるつるですっ!」という記事にありますので読んでない方は合わせてどうぞっ。

桂香さんエピソードきたぜ…。

いやぁ来ましたね、桂香さんの話。

なんかほら、棋士になるには年齢制限あるとかで度々ありましたよね。桂香さんの表情が暗くなって八一も気まずくなる空気…。

案の定というべきか今回の話は桂香さんの年齢がネックとなって、いよいよ研究会をやめちゃうの!?ってレベルまできてました。

年齢制限の辛みよ…。

焦ると目の前のことしか見えなくなる件

桂香が銀子にバッサリきられているシーンを見ていると、人間は焦ると目の前にあることしか見えなくなるんだなー…と改めて思いましたね。

桂香さんの場合だと流行の指し手とかを暗記してたりとかね。いや将棋のことはよう分からんですけど。

焦って早く成果を出したいがために、手近にあるすぐさま効果を発揮してくれそうなモノに手を出してしまう。これは人生の罠でもあるような気がしてヤバい。

僕も気をつけよ…。

メンタリストDaiGoさんがスゲェいいことツイートしてたんで張っときますね。

桂香がいてくれないと困るたった1つの理由

幸いにして桂香さんは将棋を続けてくれるようです。あいに負けてしまったけれど、あのシーンは逆に

カカオ

カカオ

お、やってくれそうな気がするぞいっ

みたいに思えましたな。よかったよかった。

いやだって、桂香さんいないとこの作品ってほとんどが小学生じゃないすかw

そういうニーズに応えているというのも分かるけど、ひとりぐらいはお姉さんが欲しいぜよ。

え?

銀子??

あの子つるつるなんで扱いはあい達と同じっすwww

まとめ

桂香さんのお父さん、そこは新聞を逆さにして平静を装うとこっすよ。

▼次の話▼
『りゅうおうのおしごと!』第8話感想。小学生もいいけどプリンもいいよねっ!

SPONSORED LINK

カテゴリー:
関連記事