『宇宙よりも遠い場所』第8話感想。今回のタイトルは「走って、揺られて、吐いて」のほうがよくね?

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『宇宙よりも遠い場所』第8話を見たので感想をば。

前回の感想は「『宇宙よりも遠い場所』第7話感想。みんな「貴子」がモチベーションになってるのかな…。」という記事にありますので読んでない方はどうぞっ。

あらすじ

ペンギン饅頭号、南極に向けて出航!!

揺れる!超揺れる!!

なんか走るっぽいっ!運動大事っ!!

おえぇぇぇ……。

てな感じです。
船酔いにとにかく耐えていたw
言うなればマリたちが船に慣れるためのフェーズでしたな。

SPONSORED LINK

君は長期間に渡って乗り物に乗っていたことがあるか?

僕はないっす。

また「船」っていうのもかなり特殊な状況だと思うんですよねぇ。車や電車はあそこまで壮絶な揺れはないし。

「自分で選んだ」って大事

TVアニメ「 宇宙よりも遠い場所 」エンディングテーマ「 ここから、ここから 」
乗組員たちは乗り物酔いもしていない。走ると体力もマリたちよりもずっとあることが分かった。

結月の口から、自分たちはだいじょーぶなん?なんて弱音が出てくるのも無理はないっすなぁ。だいじょーぶじゃなさそうだよw

でもそこは主人公っすな。マリが見せてくれました。

南極行きを選んだのは自分たちだからあんなふうになれる、と。この「自分で選んだ」って大事ですよなぁ。

僕がここで思い出したのは小中学校の運動会。
自分で選んだワケでもないので組体操なんぞできる気もしなかったし、できるようになっても早く終わってくれとばかり思ってた…。

あれはどう見る角度を変えても成長とは言わんすよなぁ。大人たちが欲しい形に仕上げられた、と思うの。

大人になった今でも組体操なんぞ好きにはなれませんねぇ。うん。

自分の意志無きところに成長無し。

まとめ

報瀬ちゃんのポンコツインタビュー大好き。

▼次の話▼
『宇宙よりも遠い場所』第9話感想。氷を砕いて進むシーンよかったっす。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!