『3月のライオン』第42話感想。ひなちゃんが平和を満喫してる感がよかった。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『3月のライオン』第42話を見たので感想をば。

前回の感想は「『3月のライオン』第41話感想。ちほちゃん元気になってね…。」という記事にあります。読んでない方は合わせてどうぞっ。

あらすじ

  • ひなちゃん、桐山の高校を見学
  • ひなちゃん、桐山の高校を受験することに

 

あらすじっつうか今回のポイントっすね。

この2点に集約されるかと。

あとはもう至って平和。みんな平和なんだけど、特にひなちゃんの平和っぷりが軽く泣けた。

高校見学で桐山の部活の面々と流しそうめん食ったり、どさくさに紛れて林田先生があかりさん見て恋の大気圏に突入したり。

受験勉強シーンでは「甘やかしうどん」なる超絶うまそうな天ぷらうどんを食っていたり。

飯テロっぷりが半端ない。

……てな感じでした。

SPONSORED LINK

桐山とひなちゃん……なんかイイ感じじゃないか。

桐山は将棋で、ひなちゃんは自身やちほちゃんのことで大変だったりで、あまり気にしてこなかったんですけど……

なんか、このふたり良い感じっすね。

序盤の夏休みの宿題が~と言っているシーンを始め、受験勉強のシーンでも、ふたりが自然と一緒にいる感じが印象的でしたなぁ。

ただ、ひなちゃんって高橋くんのことが好きだったはず。弁当渡そうとしてた話とかありましたよなぁ。

前回高橋くんがちょろっと出たとき、ひなちゃんはどんな反応してたっけか。

桐山くんは「でけぇ…」みたいな反応だったのは覚えてるんすけどw

ハチクロで切ない恋愛を描いた羽海野チカさんが、3月のライオンでも主人公くんに切ない恋愛をさせるのか、気になるところっすねぇ。

もう残り話数も少ないし、そもそも現在の桐山に恋愛感情とか全くなさそうなんで、ひなちゃん次第な感じなんですけど果たして。

ていうかその前に受験か。

まとめ

林田先生が薄給をやりくりしてあかりさんの店に通う未来が見える。