『博多豚骨ラーメンズ』第12話(最終回)感想。林が野球を好きになってくれて嬉しい。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『博多豚骨ラーメンズ』第12話を見たので感想をば。

前回の感想は「『博多豚骨ラーメンズ』第11話感想。猿渡は泳げないっちゃ!www」という記事にあります。まだ読んでない方は合わせてどうぞっ。

あらすじ

緋狼と対峙する林はそのまま戦闘へ。

が、

押され気味だったからなのか窓をブチ破って逃亡。着地のときに脚を負傷する。

その後に馬場と合流し和解……かと思いきや緋狼が銃で馬場を撃った。どうでもいいけど銃社会アメリカかよってレベルで銃がサクッと出てて博多スゲェ(実際は違います)

囚われの身となり、元トラの檻とかいう動物園みたいな監獄に放り込まれた馬場と林。

けれどキノコを始め仲間の面々が動きだす。

ミサキが泣き真似かましてトイレへ潜入。この作品でついにミサキが大活躍したのがまさかトイレ潜入とは、小学生は最高だぜ業界では評価大だったのでは。

その後、爆発させたりアサルトライフルみたいなんを乱射したりして敵を制圧。これが銃社会博多……(実際は違います)

緋狼は林に一発食らわされて負傷したまま逃亡。

林は後を追い、林VS緋狼の一騎打ちが始まる。

押され気味か!?と思ったけれど、馬場からもらった飴をかみ砕いて吐き出し目くらましに利用する林。

それを食らって隙ができた緋狼をバッサリやって林の勝利。

おかえり林。

ただいまー。

ってな感じです。

SPONSORED LINK

林が野球を好きになることが1つのゴールだと思った件

獄中の中で林が「割と野球好き」みたいなことを言ってたシーンがよかったっすねぇ。

「博多豚骨ラーメンズ」というタイトルが野球チームの名前である意味って、林が博多を、そして馬場たちを好きになったことを示すために作られたんじゃないかって思えるレベル。

実際は野球チームであり、最強の殺し屋集団っぽいけど。

ラーメン屋の親父が伝説の元殺し屋設定とはw

まとめ

ミサキに見せ場があって僕個人としてもハッピーエンドでございます。

 

カカオ
『博多豚骨ラーメンズ』はAmazonプライムビデオdアニメストアHuluなどで配信されています。数話単位でキリがつくので視聴しやすいですぜいっ。
SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!