『ひそねとまそたん』第1話~2話感想。ひそねとおとうふでも良かったかなとw

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『ひそねとまそたん』第1話~2話を見たので感想をば。

あらすじ

航空自衛隊に入隊した甘粕ひそねは、ある日、基地の格納庫にいたドラゴンに丸飲みにされちゃった。

で、ドラゴンのパイロットになっちゃった。

ドラゴンは戦闘機に擬態させることで、航空自衛隊が管理している。

ひそねは本音をブチまけトラブルを起こし、ジョアおばさんに元気とジョアとヨーグルトをもらい、ドラゴン(まそたん)に丸飲みされる日常を送ることとなった。

ってな感じです。
何がなんだか分からないと思うけど、見てみ。おもろいよ。

SPONSORED LINK

ひそねとまそたんの見所

1話と2話と視聴した限りでは

 

  • ホッとする絵柄だよねっ
  • キャラが立ってるよねっ
  • ドラゴンが戦闘機に擬態するとこかっこええっ

 

この3点が特によかったなーと僕ぁ思いました。

ホッとする絵柄だよねっ

フルHDは当たり前、

4Kにこだわる人もいる。

え、なに8Kなんだそりゃ。

ってな具合に画質がアホみたいに向上しまくっている昨今なんですけど、『ひそねとまそたん』はちょっと拡大するとドットが見えそうな感じで画質というか絵柄が大ざっぱに見える。

けれどこの大ざっぱ感をあえて出している具合が、見ていてホッとするんですよねぇ。昔のアニメ見てるみたいな。

絵のことはよく分からん僕ですけど、素人目線で見る人の気持ちに影響を与えるっていうのは成功してるのでは。

キャラが立ってるよね

公式サイトのキャラ紹介を窺う限りでは、まだ全キャラは登場してないみたいです。

それでも既に仕上がったキャラたちが揃ってますなw

ひそねの嘘がつけない性格、貝塚のヤンキーっぽくて負けず嫌いな感じ。

そして謎のジョアおばさんなどなど。

彼らが関わることで、どこか抜けた雰囲気が出ていて、航空自衛隊の基地だというのに良い具合に緊張感がないw

ドラゴンが戦闘機に擬態するとこかっこええっ

ロボが好きで特に変形ギミックがたまらんのよね!って人は、まそたんがドラゴンから戦闘機に擬態するシーンを見てくれ。

マジたまらん。

「Dパイ」とは…

公式サイト見てみたら「ドラゴンパイロット」の略ってなってた。

いやなんか気になってw

まとめ

「まそたん」より「おとうふ」の方が可愛かったような。

▼次の話はこちら▼
『ひそねとまそたん』第3話感想。まそたんが「フォレスト」に反応する理由ってこうじゃないかな。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)