『ひそねとまそたん』第3話感想。まそたんが「フォレスト」に反応する理由ってこうじゃないかな。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『ひそねとまそたん』第3話を見たので感想をば。

前回の感想は「『ひそねとまそたん』第1話~2話感想。ひそねとおとうふでも良かったかなとw」という記事にありますので、読んでない方は合わせてどうぞっ。

あらすじ

訓練中、まそたんがとある戦闘機に反応を示したものの、ひそねはまそたんが何を言いたいのか理解できなかった。

が、航空ショー当日になり、その戦闘機がトラブルで飛べなくなってしまう。

ほかの戦闘機も訓練中のまそたんのアレな飛び方に影響を受けたとかで飛べないとかなんとか(←よく分かってない人

責任を取るべく、そして岐阜の顔としてひそねはまそたんで飛ぶことになった。岐阜の顔でテンション上がるひそねが面白いw

まそたんが全く顔を出してくれないトラブルはあったものの、前Dパイのフォレストが来て問題は解決。

ひそねを飲み込み、人混みにビビりながらもひそねの頼みを聞いて空へ。

……てな感じでした。

SPONSORED LINK

まそたんがフォレストに反応する理由を考えてみた

まそたんが戦闘機のトラブルをひそねに伝えたのに、ひそねがそれを情報としてしっかり受け取れなかったのが理由じゃないかなーと思うんですよね。

 

まそたん「あぁ、フォレストならオイラの言うこと分かってくれるのになぁ」

 

みたいに、まそたんは昔を思い出していたところに、「フォレスト」という名前を耳にして

 

まそたん「えっ、フォレストいるん!? どこ? どこなのん??」

 

って大きく反応してたんじゃないかな。分からんけど。

僕ぁ貝塚さん結構好きっすよ

ひそねに本音ぶつけられて、あそこまで面白くキレられるキャラは貝塚さんしかいないもんw

貝塚さんがいるからこそ、ひそねの本音が炸裂して輝けるってもんです。うん。

まとめ

確かに航空ショーで無人コックピットはマズイ。

パイロットの首がもげてしまうのもマズイけどw

▼次の話▼
『ひそねとまそたん』第4話感想。TACネーム「セクシージャガー」爆誕!!

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)