『ひそねとまそたん』第9話感想。これってキングダムの人の責任なのではw

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『ひそねとまそたん』第9話を見たので感想をば。

前回の感想は「『ひそねとまそたん』第8話感想。じょ、ジョアおばあさん!?」という記事にありますので、読んでない方は合わせてどうぞっ。

あらすじ

巫女たちがやってきて、小此木は神祇官であることが明らかになった。

その巫女たちの中にいる棗が小此木の幼馴染みであり、好意全開のキャラだった。古今東西の幼馴染みポジションと勝率を考えると、積極的すぎるぐらいが丁度ええのかもしれない。

棗は小此木とひそねの親密っぷりに嫉妬、ひそねに付きまとう。ひそねは凹んでロッカーに自らを格納。

あのまま格納されていれば何事も起きなかったがそうもいかない。

ひそねは棗に指摘され、自分が小此木に恋してることに気付く。

その裏で、星野もなんやかんやって恋に…。

そして恋心を抱いたDパイ二人は、OTFに受け入れてもらえなくなった…。

ってな感じです。

SPONSORED LINK

ひそねは自分の気持ちに気付いていなかったらしい。

僕はひそねが小此木のことを普通に友達だと認識しているとばかり思ってましたなぁ。

まさか棗に指摘されてギャアアアとなるとはw

指摘されてジワジワ意識するようになる展開かなーとばかり。

でもギャアアアのほうがひそねっぽくて面白い。

顔芸させてひそねより面白いキャラって、少なくとも今期の作品では僕知らんねw

吻合(ふんごう)

TVアニメ「ひそねとまそたん」オリジナル・サウンドトラック(2枚組)
おそらくフォーレストが受け入れてもらえなくなった状況と同じなんでしょうな。

ひそねと星野が恋をして、まそたんとノーマが彼女たちを拒否した、と。

本来は莉々子のスパイ活動で得られた情報で、キングダムの人が対策するはずだったんすけどね。

責任はキングダムの人にあるw

まとめ

キングダムの人って名前なんだっけ。

▼次の話▼
『ひそねとまそたん』第10話感想。セクシージャガー、空を飛ぶ。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)