『ひそねとまそたん』第10話感想。セクシージャガー、空を飛ぶ。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『ひそねとまそたん』第10話を見たので感想をば。

前回の感想は「『ひそねとまそたん』第9話感想。これってキングダムの人の責任なのではw」という記事にありますので、読んでない方は合わせてどうぞっ。

あらすじ

恋煩いによってOTFに乗れなくなった甘粕と星野。

が!

星野は財投に盛大にフラれて復帰した。財投…。

甘粕はと言うと、小此木のことを好きだということは認識しているものの手をこまねいていた。

小此木とちゃんと話をしようとするもなぜか念入りに歯を磨いている自分に気づいてしまったりなど、己の気持ちを把握できているとは言い難い。

そんなときに、名緒さんことセクシージャガーが甘粕の代わりにまそたんに搭乗。熱の放射?をするべく飛行した。

それを見た甘粕は、自分が周囲から優しくされていることに気づき、なんかもう全部辞めることにしたみたいどゆこと。

……てな感じでした。

SPONSORED LINK

財投はそれでよかったのか…

財投が上の人たちから言われて星野を振ったのはきつかったですねぇ。

どうにもモヤモヤしちゃいますなぁ僕ぁ。

星野の「夢」を盾にされたら、そりゃあ財投だって邪魔したくないと思っちゃいますよ。

とはいえ、じゃあどーすんのって言われると何も言い返せないワケで……。

偉い人って嫌だわ(こなみ

後々、星野がこのことを知ってくれることを願うばかりですはい…。

甘粕らしい結論だなと思った件

なぜ直前で周囲の優しさに気付いた甘粕が何もかも辞めるなんて結論に至ったのかは分かりません。

ただ、甘粕なら有り得るよなぁ……

と納得してしまっている自分もいるんですよねw

甘粕って学生時代はロクに友達もいない状態で、空自に入ってからもDパイに選ばれるまでは他者との親しい交流がなかった。

だから今回辞めてしまうのは、元の自分に戻るだけ、みたいに考えてるのかもしれないなーと僕は思ったり。

いや僕の想像だけどね。

まとめ

名緒さん、セクシージャガーで固定なのかw

▼次の話▼
『ひそねとまそたん』第11話感想。スライディング土下座からの原付ジャンプ!!

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!