友達「村上春樹って面白いの?」僕「ぶ、文体とか…?」

SPONSORED LINK

どうもお疲れ様です。
実は村上春樹が好きなカカオ(@kudoshin06s)です。

好きなんですけど…

うん、困ったw

困った末に僕は

カカオ
ぶ、文体とか?

と苦し紛れに答えた。実際のところ文体は好きなんですよね。

ただやはり…

面白いの?

って訊かれると分からん…。

この記事で、村上春樹のことをよく知らない方に向けて、村上春樹の作品が面白いのかどうか考えていこうと思いますっ。

SPONSORED LINK

村上春樹とは

ハルキスト、なんて呼ばれる方々が存在するほどの人気。いや人気とか軽く言えないレベルの作家。

ただハルキスト達に村上春樹を語らせると延々と語られてしまう。

説明の最中にあくびなんぞしようものならドロップキックを食らうかもしれない(偏見

ここは村上春樹読者のライト層である僕がザックリと説明しよう。

一般的な認識は

「ノーベル文学賞を取れそうでいつも取れない小説家でしょ?」

って認識かと。
まぁそんな感じでもええと思うw

描かれる文体、世界観が独特(こなみ

国分寺でジャズ喫茶を営んでいたけど、ある日小説を書くことを思い立ち執筆。

小説家となり現在に至る。

ザックリした説明ですんません。

ポイントは経歴とかじゃなくて

  • 文体
  • 世界観
この二つだと思う。

カカオ
僕ぁハルキストと呼ばれるほどじゃないんで、詳しくはwikiでも見てね!

アニメ『バーナード嬢曰く』で村上春樹について触れられてもいるよっ!

関連記事:『バーナード嬢曰く。』で村上春樹が気になった方にオススメする短編と長編はこちら。

僕が村上春樹の作品の好きなところ

読み心地の良さ…ですかねぇ。

温泉に入ってる気持ちよさ?みたいな??

そこはかとなくボンヤリした答になってしまうのは、どうにも説明しがたい作家さんであり作品だからです。

僕は読み心地良いと思っても、間違いなく「つまんない」とバッサリ斬る人だって出てくることは容易に分かりますなぁ。

美術館に行って面白いかどうか問題と似てる

僕は絵画には全く詳しくないんで美術館に行っても

カカオ
絵師100人展のほうがええわw

などと思うタイプです。破滅的に僕と美術館は合わない。

村上春樹の作品もこんな感じで、合う合わないが物凄く出やすいと思う。

…で、村上春樹って面白いの?つまらないの??


あーこの質問に戻っちゃうか。戻っちゃうよね。

少なくとも僕は楽しんで村上春樹の作品を読んでることは確かです。でなきゃわざわざ自分の時間を投下しない。

けれど読んだことない方には結局のところ

カカオ
とりあえず読んでみ?

としか言いようがないっす。

幸い村上春樹の作品はたくさんあって、しかも図書館に行けば何かしら借りられる状態にはなってると思われ。

問題があるとすれば

どの作品を読めばいいか分からん……

ってところかと。作品数めっちゃ多いですからなぁ。

そんな村上春樹初心者さんに向けて、読みやすそうなのをオススメしまっす。

村上春樹初心者が比較的読みやすそうな作品まとめ

短編

▲この短編に収録されてる『ファミリー・アフェア』がおすすめ。

ワケの分からない独特な世界観が薄まっていて読みやすいという意味で。

いや僕は他の短編も好きですけどね…。

長編

▲『スプートニクの恋人』は長編の中でも割とライトな部類に入るかと。

長編と言ってもボリューム的には『ねじまき鳥クロニクル』や『1Q84』に比べると随分とページ数は少ないしね。

ここで紹介した2作の共通点は「笑えるポイントがある」です。

笑いのツボなんて人それぞれだと思うんですけど、思わずクスッとしてしまう感じの面白さ。

ただ笑いはあくまでもスパイスで、結局のところ

カカオ
読み心地がいいんだよな~。

って感じで僕は落ち着いてしまうんですよね。

まとめ

  • 僕は楽しんでる
  • 実際に読んでみ?
とかいう身も蓋もない結論でスイマセン。

まぁ小説っていわば暇潰しです。

村上春樹作品だろうがなんだろうが、肩の力抜いて読んでみてオーケーだと僕は思いまっせ。うん。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!