みんな女神アクアみたいにイイ加減に生きればいいのに。

SPONSORED LINK

どうもお疲れ様です。
そこそこイイ加減に生きてるつもりのカカオ(@kudoshin06s)です。

いやぁ最近TwitterとかTVとか見てると、息が詰まる気分になってしまうコトがあるんですよ。

救急隊員はコンビニ寄るな、とかその代表。

いや寄っていいから。

のど乾いたら水買っていいから。

腹減ったらファミチキ買っていいから。ファミマに寄るか知らんけど。

たぶんなんですけど

 

  • シビアな考え方の人
  • ストレスを溜めてる人

 

この辺りが批判してんじゃないのかなーと僕は勝手に思ってる。

どちらも緩さが足りないですなぁ。

カカオ
こうもっと緩く考えてもイイんじゃねえのかなー。そういうお手本みたいな人いないんかなぁ。

とか考えながら『はねバド!』見ながら考えてたら、いたわ。

アクアだよ。

水の女神アクアだよっ!(はねバド!じゃなくてなんかゴメン)

SPONSORED LINK

水の女神アクアとは

知らない方のために簡単に説明をば。


↑このキャラがアクアです。

『この素晴らしい世界に祝福を!』というライトノベルに登場。アニメにもなってるよっ。

水を司る女神様という設定で、凄まじい水の魔法や女神らしくアンデットを消す魔法とかを駆使する。

ちなみに上の写真はアクアが宴会芸スキル「花鳥風月」を披露しているところ。かろうじて水分補給の役には立つ。

スカートの中身が僕の中で謎の宇宙ですね。何も知らない方はアニメ見てみ。

今日を全力で緩く済ませようとするスタイル


全力なのか緩いのかどっちなんだよって思われそう。

でも実際のところ、アクアの生き様は僕の目には「今日という日を全力で緩く済ませよう」というスローガンすら感じさせるんすよねぇ。

テキトー。

とにかくテキトー。

  • その日暮らしのバイト生活にもすぐ馴染み
  • 報酬をあてにして酒代はツケで済まし
  • お酒がとっても大好き
とりあえず友達にいて欲しくないタイプではある。

作中では「駄女神」「宴会芸の神様」などと揶揄されることもしばしば。

ただ、こういうテキトー極まりない性格だとストレスを感じたとしても発散するスピードも早い。

イイ加減だと立ち直りが早い


※アクアを鉄球で攻撃してるのはレムという他作品のキャラです。

アクアを檻に放り込んで湖に浸すエピソードがあるんですよ。

彼女は水の女神だから、浸けておくだけで汚れた湖を浄化できるとのことなんじゃそりゃ。

そして湖の浄化の最中にワニみたいなモンスターがワラワラ寄ってきて、檻を食い千切ろうとして大変な目に…。

アクアはその出来事をトラウマと捉え帰宅……。

ただその後の立ち直りは早かった。

トラウマ発生からの立ち直りが早過ぎて、シリアス展開なんて欠片もありゃあしない。

ただこの立ち直りの早さはイイ加減な性格・生き方の成せる業だなーと思いました。うん。

現実にアクアがいたらと想像してみた。

学校で、あるいは仕事で、嫌なことがあって落ち込むことってあるじゃないですか。

下手するとトラウマになって引きずってしまい…みたいな。

鬱憤が溜まってTwitterで誰か叩いたり、

逆に落ち込んで何も手につかったり……。

僕の勝手な想像だけど、アクアだったらトンズラかましてますね。

ソッコーで逃げる。

で、逃げた先でまたテキトーにやり直す。

実際アクアは主人公カズマが投獄された際に、脱走&逃亡先での再スタートを提案してますからねw

まぁすぐさま逃げるのもどうかと思うけど、悩んで抱え込んで精神的に潰れるよりは遥かにいい。

学校行って死にたくなるなら行かないほうがマシだし、バイトや仕事なら辞めてまた探すという選択だってある。

\バイトならサクッと探せるっ/


\転職サイトに登録してもいい!/

\プログラミングを勉強し直すことだってできるっ!/

イイ加減属性の立ち直りの早さだぜ!

立ち直ってやり直すのだっ!

嫌なことなんて忘れちまおうっ!

そうりゃ人生楽しくなって他人に当たったりしなくなるよっ!

まぁアクアって他人に迷惑かけまくってる印象も強いけど(小声

まとめ

アクアぐらいのイイ加減さがあってもええのでは。

いや別に借金しろとか酒飲めとか言ってるワケじゃないよ?

ただイイ加減なスタイルでいると、他者へも寛容になれるんじゃないのかなーと僕は思うんです。うん。

『この素晴らしい世界に祝福を!』について


この記事で紹介したアクアが登場するラノベ『この素晴らしい世界に祝福を!』略して『このすば』。

僕はめっちゃ好きでアニメも原作も全部網羅しました。

いわゆる異世界転生物。

ただ主人公が意味不明に強かったりとかはなく、むしろ弱くて貧乏なところからスタートします。

シリアスは一切無くただひたすら笑いたい人向き。

2018年8月7日時点だと、Amazonプライムビデオdアニメストアなどでアニメが配信されてますな。

ちなみに劇場版製作も決まっとります。

原作小説はサクッと読める具合で、普段読書をしてない方にもオススメ。

マジ読みやすいからw

番外編とか色々出てるけど、ひとまず本筋の1巻から読み始めるがベストっすね。

以上!

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)