ライブ配信中!

20時以降の図書館の雰囲気が最高だった件について

SPONSORED LINK

どうも、お疲れさまです。
最近ダイエットして8キロ痩せたカカオです。

先日…

なんてしょっぱい理由で延々と図書館にいたんですけど、20時過ぎからの図書館の雰囲気がめっちゃよかったんで記録しとく。

SPONSORED LINK

日中の図書館は無駄に賑わってる

夜の図書館の前に昼の図書館。

僕が行ったのはお盆で多くの人が旅行とかに行って……るはずだったんだけどね。

 

めっちゃ人やんけ。

 

地元の大きな図書館なんだけど、それでも空いてる席は少なかったですなぁ。

司書の方々も何かしら対応してて忙しそう。

それでも上手い具合にソファっぽい席が空いてたんで僕はそこに座り、Kindle Paperwhtiteで読書を始めた。

図書館とは…

と思わなくもないけど、積ん読がKindleの中にたんまりあんの。許して。

夜になると…

ひたすら積ん読を消化して7時間くらい経過(13時過ぎに来たw)

キリのいいとこまで読んだんでふとKindleから周囲へ視線を移してみると……

何やら良い感じの雰囲気が漂っていた。

うるさくする人がいない

図書館なんで基本静かなんですけど、人が多いとガヤガヤした感じは否めない。

あと時折やたら声がデカい人が現れる。

周囲がボリュームを押さえている中で、いきなり音量全開でギターかき鳴らすかのような。

自分の欲しい本がどうしてないんだ的なことで怒ってたけど、無いもんは仕方ないでしょう(結論:買おう)

けれど夜になるとなぜかそんな人は出てこない。

静けさの質が違うからっすかね?

窓の外は暗く、人も少ない。

みんな自分の活動に勤しんでる。

ぐで~と寝てる人もいるけど。

程良くピリッとしてるけど緩さもある静寂、みたいな。

とても心地よくて、そんな良い雰囲気を崩そうとする人はいないのかもしれない。

がんばってる人は夜に映える


積ん読消化に飽きたんで雑誌でも読もうかなと席を立って館内を歩いたら

勉学に励んでいる方々がいらっしゃる。

いや図書館なんで珍しいことじゃあないんです。

ただ、時刻は既に20時半を過ぎて、しつこいようだけど窓の外は暗い。

がんばっとるなー(こなみ

特に窓に映る夜闇を横にして勉強してる人がヤバい。

がんばってる感が5割り増しくらいに見える。

結論:がんばってる人は夜に映える

混んでない

図書館だろうが秋葉原だろうが同じだけど

 

空いてるって最高。

 

カカオ
え、ココって俺のプライヴェート空間?

とか思うまである。

昼間は空きがなかったテーブル席はスッカラカンだったり、受験生っぽい人が一人で悠々と使っていたり。

この余裕がたまらん。

夜の図書館で本を積む人がカッコええ

これも夜の空気の成せる業なのかもしれないけど、どっさりと本を積んで黙々と読んでるオジサマがすんごいカッコよかった。

いや別にカッコ良さを求めて読書なんぞしてないだろうけどw

  • 夜に
  • どっさりと本を積んで

ってとこがポイント。

同じことをバーでやっても映えない。

バーは文庫本一冊で勝負して欲しい。なんでかはよく分かんないけど!

そこいくと図書館は場所そのものが本どっさり。

利用してる人もどっさり本に接していると、なんだかご飯をいっぱい作っておかわりしてもらってるカーチャンみたいな気分になる。

カーチャン、ご飯おかわり!

ちなみに「夜に」は、窓際の夜闇効果ですw

結論:夜の図書館の窓際で作業するとかっこええ

まとめ

そもそも22時まで開館してる図書館ってそんなないような気がする。

でももし近くの図書館が遅い時間までやってるのなら、一度どっぷりと夜の空気を味わってみてはどうでしょ。

居心地めっちゃいいよっ!

おまけ

1つ失策だったのが目薬を忘れたこと。

ずーっと本読んでると目疲れますわ。

長時間の図書館篭りをするなら目薬を持って行ったほうがいいですぞいっ。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)