アルバイトを辞める時に僕がとった行動【スムーズに退職できた】

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

バイト辞めたいって思うことありません?

おそらく誰しもあることでしょう(バイトに限ったことじゃないと思うけど……)

僕も以前バイトしていたときに辞めたいと何度思ったことかw

けれどただ辞めたいと思うだけではなく

 

もう辞める!!

 

と決意したとき、どういう行動に出ればいいのか。どのタイミングで言い出せばいいのか。

今回は昔の僕がバイトを辞めた時のことを書いていきます。

これからバイトを辞めようと考えている方の参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

アルバイトを辞める時に僕がとった行動

辞める決断が早かった

以前、僕は古本屋でアルバイトをしてました。

好きな本を扱っているんで楽しいこともあったんですけど、色々あって辛くなってきた。

  • 変な客が多くなってきた
  • もう出張買い取りで車を運転したくない
  • この仕事は腰を痛めやすい
などなどの理由で。

変な客については、単純に僕が運悪くクレーマーに当たる機会が多かっただけかもしれないけど。

カカオ
あ~もう辞めてぇ……つか辞めよう!

決断は早かった。これがまず最初のポイントですね。

後述するけど、もしウジウジ迷っていたら、僕が辞められるタイミングはもっと遅かった。

ポイント
決断は早めに!

すぐに店長に「辞めたい」と伝えた

ただ、周囲の先輩に相談するか店長に言うかで少し悩みました。

  • 先輩たちは頼りになるし何でも相談できる感じ。
  • 店長はやや気難しいところもあって相談なんてしたことない。
どっちにします?

段階的にはまず先輩に退職の意志を伝える?

僕は考えた末、先輩たちをすっ飛ばして店長に伝えました。

店長は渋い顔をしながらも、僕の退職はしっかりと確定できた。

思っていたより10倍ぐらいスムーズだった。

ポイント
辞めると決めたらすぐに責任者へ伝える。

辞めるのに失敗した同僚の行動がこちら


僕とほぼ同時期に辞めたいと思っていた同僚の人がいたんですよ。

彼はまず周囲に自分が辞めたいことを話していたとのこと。

僕が迷って切り捨てた選択肢を彼は選んだんです。

けれど僕が先に店長に退職したい旨を伝えたことで、同僚は退職を言いにくい雰囲気になってしまった。

結果、彼の退職は遅れた。

ちなみに退職するのにバイト先の都合とか考える必要はありません。雰囲気とか関係なく、辞めたいと思ったら辞められます。

どうしても実現したいことがあったらトップに伝える

周囲に相談することは悪くありません。

良いアドバイスがもらえるかもしれないしね。

が!

退職みたいに周囲に相談したところでどうにもならないことは、とっととトップに伝えてしまうのがベスト。

そのほうが展開が早いから!

だって周囲に相談したところで退職できるワケじゃないし、下手すると止められてしまうかもしれないじゃないですか。

僕の場合はもう自分の中で退職するって決めていたんで、相談はいいかなと思ったんです。

退職に限らず、職場でどうしても実現したいことがあったら1番上の人に相談するのが良いですな。うん。

カカオ

ちなみに退職の件、あいにく僕は鋼の意志なんざもっちゃいないので、同僚が先に店長に退職したいと伝えていたら……。

たぶん僕は何ヶ月か遅らせて退職していたと思われ……。

(幸い僕が同僚の退職の意志を知ったのは、店長に退職を伝えた後だったのでよかった…)

【まとめ】退職は決断を早めに。そしてすぐに責任者に伝える

バイトを辞めたいと思ったら職場の1番上にすぐ伝えるっ!

もしそれで退職を拒否されるようなら、然るべき場所に相談ですな…。

あと辞めてから別のバイト探すようなら、もう辞める前に探し始めちゃうのがいいと思う。

学生時代の僕がそうで、スムーズに決まって収入が途絶えることはなかった。

アルバイト求人サイト

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)