『ガンダムビルドダイバーズ』全話感想まとめ。ゲーム内の嫁をリアルに連れ出すお話なのだ。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

どうも、カカオ(@kudoshin06s)です。
『ガンダムビルドダイバーズ』を全話見たので感想をまとめてみた。

ザックリした感想

ビルドファイターズの続編ではなく、世界観を一新させたのがまずよかったです。

ビルドファイターズ自体も僕は好きなんですけどね。

でもさらに先へ先へと続けさせていっても、頭の中をよぎるのは初代ビルドファイターズな気がするんで(苦笑

カカオ
(初代BF良すぎなんすよ…)

VR世界になろうともガンプラは熱かったし、主人公は死に戻りしそうな声であったけどもちろんそんなこと無くてよかた(こなみ

登場したガンプラも個性的で面白かった。カプルやナナミお姉さんキット化などなど、話題に尽きなかった。

ガンプラを盛り上げるという意味でも、大いに貢献した感ありましたねぇ。うん。

以下は細かい感想。

【1クール目】

やはりダブルオーは主人公映えする


主人公映えする面構えのガンプラってあるよなーと、ビルドダイバーズを見て思いましたなぁ。

全体的にウケが良いというか。

そういう意味でダブルオーをチョイスしたのはグッド。そのまんまでも改造してもカッコええ。

カカオ
いや僕は旧ザクを主人公にしてくれてもよかったけどねっ!(←ジオン大好きな人

ブレイクデカール自体に新鮮さはなかったけれど

ブレイクデカールによってガンプラが悪魔的に強くなるっていうのは、似たような設定が他作品でも見られると思う。

僕が知ってる限りだとアクセルワールド(原作)であったし、たぶん他にも似た設定はありそう。

ただブレイクデカールをその後応用してサラを救うために使われていたのがよかったですなぁ。

初登場時はダークサイドにどっぷりだったツカサも、ちゃんと救われた感あって良い!

振り返ってみると1期丸ごと布石だった感

2クール目のサラを巡った争いとその解決方法を見るに、1クール目が丸っと布石になってる構造でした。

  • サラの登場
  • ブレイクデカール
  • コーイチとツカサの関係
  • リクとオーガのライバル的関係
この辺りが特に2期にとって重要な役割を果たしているなーと。

何が言いたいかっていうと、ガンプラだけじゃなくて物語それ自体もしっかり作っていてスゲーってことっす。

小説を書いている身としては関心するばかりっすねぇ。うん。

【2クール】

まぁサラは存在自体が意味深だったから…


サラの存在がGBNのみんなの思いで作られた云々っていうのは正直驚かなかった。

なんか、そんな感じしてたからw(こなみ

そこからサラを巡ってリクたちが孤立、大戦争状態に突入する流れは胸熱だったけどね!

ゲームである以上「まぁ別に死ぬワケじゃないしw」っていう安心感があるんで、スリリングにするのは難しいんですよ。

そこをサラっていう電子生命体に命の危機がきてリクたちが戦うっていうのが上手い。

これはビルドファイターズでも出来なかったことですよなぁ。スゴい。

「チャンピオンが最強」を崩さなかったのが素晴らしい

個人的に1番良かったのが、リクがオーガと二人がかりでキョウヤに勝ったことですな。

もし火事場の馬鹿力みたいなノリでリクが一人で勝っていたら

カカオ
いや短期間で強くなりすぎだろ…

って頭のどこかで思っていたはず。

パワーバランスの狂いが感じられなかったですな。

最後はみんなで!!ってところで団結させたのもいいね!

チャンピオン倒してめでたしめでたし…にはならないですもんな。

リクの憧れでもあるワケだし。うん。

個々のMSも個性的で最高だった件


主人公映えするのから格闘型、砲撃特化したようなの、果てはナミまで色々ありましたなぁ。

誰かしらの好みには刺さってるのではってぐらいバリエーションに富んでた。

ちなみに僕の好みに刺さったのはシャフリのセラヴィーガンダムシェヘラザードですな。

砲撃型の機体が好きなのに加えて、プトレマイオスもめっちゃ好きなんですよ僕。好みに刺さりすぎてヤバいw

チャンピオンがリクと戦ったときに乗っていたAGEIIマグナムSVverもいいっすねぇ。うん。

このアニメはゲーム内の嫁をリアルに連れ出す夢のような作品です(確信

いやそうでしょ?w

まとめ

冗談抜きで第1話から見直したいアニメですな!

ガンプラ作りのお供にも良さそうっ!

 

カカオ
『ガンダムビルドダイバーズ』はAmazonプライムビデオdアニメストアなどで配信されています。まだ見てない方は是非!自分好みのガンプラもきっと見つかりますぜ!!
SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)