宅浪のメリット・デメリットを解説【自宅勉強の罠に注意】

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
1年間の浪人を経験したカカオ(@kudoshin06s)です。

大学受験に落ちて浪人する人の中には「宅浪」を選ぶ人もいると思います。

  • 誰に頼ることもない。
  • 己の力だけで大学受験合格を目指すっ!
  • 何より予備校の費用がかからない!

自宅でマイペースに勉強できて、安く済みそうですよね。

ちなみに僕は予備校に通ってましたけど、年明けから自宅学習に切り替えました。

そこで宅浪のメリットとデメリットが分かりましたね。

カカオ
向いてない人がやると悲劇が起きそう……

って思いました。

というワケで今回は宅浪のメリット・デメリットについて書いていきます!

宅浪ではなく予備校に通う浪人生活について知りたい方は「【体験談】浪人生活ってこんな感じです【失敗しないための注意有り】」という記事にまとめてありますのでどうぞっ!

宅浪にも予備校にもメリット・デメリットありますからね。

自分に合うスタイルはどちらなのか見極めてみようっ!

宅浪とは


予備校に通わず自宅で勉強して受験合格を目指すことを「宅浪」って言います。

自宅浪人の略かな。たぶん。

僕は予備校の友達から初めて「宅浪」って単語を初めて聞いたとき

カカオ
(タクローって誰のことや…)

って感じで会話についていけなかった。

宅浪のメリット

宅浪のメリットは4つあります。

  • 予備校の費用を節約できる
  • 自宅なのですぐに勉強できる
  • 予備校のダークサイドに落ちる危険がない
  • 余計な情報が入ってこない

1つずつ解説していきます。

予備校の費用を節約できる

これは大きい。
予備校にもよるけど、ガッツリお金を持ってかれることは確か。

入学金と授業料を合わせると、控えめに言っても50万、高いと100万近くですかね…。

それに予備校までの交通費やらその他諸経費も加えると、100万は超えると思われ。

カカオ
そんな莫大な費用がかからないのが、宅浪最大のメリット!

自宅なのですぐに勉強できる

何せ自分の部屋で寝起きしてるワケなんで、起きたらもうすぐそこが机!

参考書を広げておけば、すぐに勉強の態勢になれます。

移動時間中でも単語帳を見たりはできますけど、やはり勉強は机の上でやるのがベスト。

カカオ
予備校までの往復の移動時間全てで勉強できるワケではないし、時間の多さでも宅浪のほうが有利だと思います!

予備校のダークサイドに落ちる危険がない

これは僕が実際に予備校でしょっちゅう見てた光景なんです。

予備校で下手な友達作りすると遊んじゃう人っているんですよ。

なんか大学気分みたいな状態になっちゃってる感あったなぁ。

授業はサボるし休憩スペースでずっとダベるしでもうね…。

僕はこれを勝手に「予備校の不真面目グループ」って呼んでます。もうね、ダークサイドっすよ…。

けど予備校に行かなければそんなダークサイドに落ちる心配はない。

不真面目グループについては以下の記事で詳しく書いてますんで、気になる方はどうぞ。

余計な情報が入ってこない

これも実際に僕が予備校に通っていて経験したんですけど、予備校って受験にまつわるいろんな情報が飛び交っているんですよ。

人によって

こうしたほうがいい
ああしたほうがいい

とか言ってて、何も知らない僕は混乱しました。

みんな言ってること違う(苦笑)

友達によって言ってること違うんで頭を抱えたくなった。

カカオ
でも予備校に行かなければそんな心配はない!

宅浪のデメリット

宅浪のデメリットは3つあります。

注意しないと本当に悲劇です……。

  • 自己管理できないとダレる
  • アドバイスをくれる人がいない
  • 家に籠もりがちになる

自己管理できないとダレる

宅浪の最凶にして最悪のデメリット。それは……

 

自己管理!!

 

鬼門と言っても過言ではないです。おそらく「朝起きる」からして大変だと思う。

これまでは学校があるから起きれたけれど、自分を縛るものが何もないと人ってダレるんですよ。

休みの日とか遅く起きてたりするでしょ?

それと同じ。

宅浪の場合、自己管理ができないとまず最初に起きれなくなって、次第にダレまくってくると思う。

勉強時間の設定にしたって、全て自分でやらなきゃいけないっすからね。

カカオ
逆に言うと、自己管理さえできれば宅浪はできると思う。受かるかどうかはともかく。

アドバイスをくれる人がいない

予備校にはいろんな情報が飛び交ってて混乱はします。

でもそれは僕が何も知らなかったからであって、きちんと情報元を絞ればどうってことはないんです。

要は、予備校の先生やスタッフからだけ情報を得て、アドバイスをもらうんですよ。

僕は途中からそれに気付いて友達からの情報をスルーしてました。

予備校の講師やスタッフは、多くの受験生を見てきているだけあってアドバイスにも説得力があります。

僕にとっては支えでしたねぇ。

宅浪はこういったプロの支えがないのが不安です。

家に籠もりがちになる

宅浪ってだけあって家にいる時間は長い。

外との繋がりなんてほとんどない。孤独感に苛まれてしまうかも。

繋がりがあるとすれば、大学に入った高校時代の友達から

高校時代の友達
っべーわ!大学超楽しいわーっ!

なんていう怒りのボルテージ上がること請け合いのこと言われたりするぐらいすかね(半ギレ

SPONSORED LINK

宅浪に向いていないタイプはこういう人

  • 自己管理に自信がない
  • 孤独に耐えられそうにない
  • 先生のアドバイスが欲しい
っていう方は宅浪に向いてないんでやめたほうがいいです。

1年間ダラけて終了…っていう悲しい結末になりかねない。

適度に人に囲まれ、先生に色々質問してアドバイスもらいながら勉強を進めた方が精神的にも楽だと思う。

ただ予備校の費用のことも考えると、安易に「予備校行ったほうがいいよ!」とも言えないんですよなぁ。やっぱ高いよね…。

というワケで宅浪攻略に役立つ情報も載せときます。

冒頭でもお伝えした通り、僕は予備校には行ってたんですけど、年明けから宅浪に切り替えたんですよ。

予備校の雰囲気が殺伐としてて嫌になったから(苦笑

なので短い期間だけど宅浪はしてたんで少しは役に立つかと。

宅浪でダラけないためにやる3つのこと


  • 図書館の自習室を利用する
  • 適度な運動をする
  • スマホは封印する
この3つをやれば大分違うと思います。

図書館の自習室を利用する

図書館の自習室には同じように勉強している人たちがいるので、良い刺激にもなるし孤独感の軽減にも繋がる。

図書館使うかどうかでかなり違いますよ。

宅浪のメリットである「移動時間が無い」は失われてしまいますが。

適度な運動をする

運動はスロージョギングをオススメします。無理なくできるんで良いよっ!

ただ受験生の場合、それでも運動不足になって太ってしまうかもしれない。でもそれは仕方のないこと。

大切なのは大学受験に合格することです。
ダイエットなんて受験終わってからやりゃあいいんです。

スマホは封印する

そして厄介なのがスマホ。

TwitterでTL眺めたり、ソシャゲでガチャ回したりしてません?

つい手に取って使っちゃいますよね……。便利なのは確かなんですけど。

可能なら電源を切っておいたほうがいいっすねぇ。

カカオ
スマホほど集中力を削ぐ物はない…。

宅浪のメリット・デメリット|まとめ

要約すると

 

自己管理できない人はお断り

 

って感じです。イヤ本当に。

それぐらい宅浪って鋼の意志が必要になってくると思います。

けれど費用がかからないのは魅力的です。

あとは自分の自己管理能力を考えて……って感じですね。

宅浪も予備校も不安…という方は、オンライン予備校っていう手もあるので検討してみるのも手ですよっ!

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)