4歳の頃のチャリの思い出を書いていたらツッコミ所がありすぎた件

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

ふと思いついて4才ぐらいの頃に乗ってた自転車について記事を書いたんですよ。

たまには思い出を綴ってもいいよなー

みたいな。

でも書いていくうちに、4才の頃の僕の行動が色々とツッコミ所があったんで趣旨を変えます。

自転車に乗っていた4才の僕のツッコミ所を列挙していくw

とりあえず当時の僕のオカンに言いたい。

色々危険じゃね?

ヘルメットをしていなかった


メット!

ヘルメットつけて!!

転んだら危ないっ!

振り返ってみても、僕は子供の頃に何度か自転車乗ってるとき倒れてるんですよね。

スピード出すの好きだったんで曲がりきれんかったりとか、

友達と競争したりとか。

頭打ってなくてよかったぜ…。

ただまぁ、じゃあ今メット付けてるのかって言ったらつけてないんすよね。

大人になっても転ぶ危険はあるっちゅうのに。

自転車のヘルメットってロードバイク乗りのイメージがありますよね。

でも別に被っちゃいけないってワケじゃないし、買ってもいいかも。

調べてみたらそんな高いもんじゃなかったし。

めっちゃ軽快に走り過ぎてた

前述の通りスピード出すのが好きだったんで、それはもう無駄にがんばってペダル漕いでましたわ。

弱虫ペダルの小野田くんもビックリ。

特にカーブで曲がるときに体にかかるGの感触がいいっすよねー。

よく1人で近所一周してたんですけど、慣れたコースなもんだから急ハンドルもお手の物さっ!

 

……危ねえよ。

 

特に車の免許取ってからは、見通しの善し悪し関係なく曲がり角ではスピード落とすなり止まるなりして左右確認してます。。。

時々こっそり遠征してた


基本は近所一周が当時4才だった僕のお決まりサイクリングコースだったんです。

が!

ほら、同じとこばっか走ってても飽きるじゃないですか。

タイムアタックしてるワケじゃあないし。

だからちょいちょいコースから外れて少し遠くまで自転車を走らせてましたねぇ。

車の通りが結構ある道なんかも制覇してたなぁ。

あれはマジで親同伴じゃないと危なかった…。

そもそも4才児を放置し過ぎじゃ…

思うに、子供の頃の僕の自由度って妙に高かったと思うんですよね。

取り立てて行動に制限はなかったし。言い換えると、

 

放置しすぎじゃね?

 

ってこと。

まぁお金持ってるワケじゃないんで、せいぜい子供用チャリで動ける範囲に限定はされるけど。

でも近所だからって安全なワケじゃない。

住宅街の中とはいえ、チャリだって車だって行き交う。

子供なんでもしかすると誘拐されることだって…。

今考えると、結構危なかったと思うんすよねぇ。

【余談】ランニングバイクっていうらしい。

なんか、僕が子供の頃に乗ってたのよりも遙かにカッチョいいんすけど…。

ランニングバイク、かぁ。

って補助輪付いてなくね!?

……と思ったら、僕が4歳の頃に乗ってた補助輪チャリみたいなのも存在してた。

うんうん、コレコレ。補助輪ないと怖かった。

ちなみに上のツイートでシェアしたニュースを見て、執筆中の4才の頃の思い出にツッコミを入れたくなった次第。

やっぱ危ないよなぁ…。

まとめ

なーんてことを思っている現在大人の僕は、いざ子育てすることになったら結構過保護になったりするんですかね。

でもメットは被らせるべきだし、小さいうちにはある程度は一緒にいてあげたほうがいいと思うんすよねぇ。

子供って何するか分かんないし。うん。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!