バイトしてた古本屋の児童書コーナーがカオスだった件

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

お子さんがいる方なら、一度は本屋の児童書コーナーに立ち寄ったことがあるのではないでしょうか。

以前僕が働いていた古本屋にも児童書コーナーはありました。

が!

ほわほわしたイメージとは裏腹に、なかなか仕上がったカオスっぷりでしたねぇ。

というワケで今回は「古本屋の児童書コーナーがこんなにカオスなわけがない!」って具合に書いていきまっすw

SPONSORED LINK

本がこんなに破損しているわけがない!


いや、よく破損してたw

まぁ子供が扱うものなんで破けてしまったりするのは仕方がないとは思うんですけどねぇ。

僕が働いてた古本屋、一部の本を除いて立ち読みは自由だったから余計にダメージがいきやすかった。

児童書コーナーを見に行くと、絵本が落ちてたりするのはよくありましたなぁ。

たまに破かれたと思われるページが落ちてたりするとこともあって、

カカオ
……で、どの本が破かれたのん?

ってな具合に棚を見て途方に暮れるなんてことも。

カーチャンが「いけないよっ」って教えてあげるシーンだと思う(こなみ

通路で子供が寝ているわけがない!

絵本がページが落ちてるよりも驚いたのが、児童書コーナーの通路で子供がスヤスヤ寝ていたこと。

絶妙に棚の陰んところにいて、あやうく踏みそうになった…。

そして極めつけは

 

オカンが見当たらない…。

 

おそらく店内のどこかにいるんだろうけど(いてくれ)、その間に寝ている子供が踏まれてしまう悲劇もあり得る。

そんなワケで僕はそのとき、児童書コーナーの掃除やら補充をしてました…。

幸いだったのは、オカンが10分もしないうちに戻ってきたことですな。

慣れているふうに「よいしょっ」って子供を抱えて去って行ったけど。

お母さんが座り込んで読み聞かせをしているわけがない!

なぜか妙に児童書コーナーが広々してたレイアウトだったんですよ。

古本屋なのに平台もガッツリ設けていて、いったい何置くの?って感じ。

うん、何も置いてなかったw

だからなのかもしれないけど、平台の上にお母さんが座って絵本を子供に読み聞かせているんですよね。

朗読が聞こえてくると

カカオ
お、読み聞かせタイムか(←慣れてる店員)

って感じでした。

ちなみに面倒なので特に注意はしたことなかったですね。関わりたくないっす。

おもらし事件があるわけがない!

これは仕方ない。子供だしそういうこともあるさ。

ただまぁ、驚いたことは確か。

短期も含めて結構いろんなバイトしてきたけど、子供のお客さんがおもらししたのはコレが初めてだった。

ちなみにコレ以降は今のところないw

かなりのレアケースですな。

【余談】

絵本を買うなら古本がオススメ。

ここまで読めば分かると思うけど、子供って本を破いたりするかもしれないんですよ。

だったら安い古本で済ませてしまうのが良いっすよ。

それに絵本って新刊で買うと結構するんですよねぇ。

有名な『100万回生きたねこ』も結構なお値段。

古本屋で100円とかで売ってるのをたくさん買ったほうがお得。

子供も1冊あるより何冊もあったほうが喜ぶと思われ。

まとめ

ゲームコーナーやDVDコーナー、ビジネス書のコーナーなんかもあったけど、ネタに事欠かなかったのは児童書コーナーですなw

まぁ僕がバイトしてたことが、やけに児童書コーナーを広く取っていたせいかもしれないけど。

あと古本屋のバイトそのものがネタの宝庫だった感はあるw

色々カオスだった児童書コーナーも、なんだかんだで面白かったですしね。

本が破かれちゃうのは悲しかったけど…。

もしこの記事を読んで古本屋のバイトに興味を持ったなら、求人サイトで探してみようっ!

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!