時間がない人がダイエットやるなら引き算的に考えよう!【出来ることから始める】

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

ダイエットをしたいと思っているけど時間がなくてできない…

そんな風に考えて一歩を踏み出せなかったりしません?

 

仕事が忙しくて無理だ…
学校が忙しいからダイエットはちょっと…

 

などなど。
やらなければならないことはたくさんあります。

でも実はダイエットって時間がなくてもできることってあるんですよ。

大切なのは、できることから始めてサクッと一歩を踏み出すことです。

というワケでこの記事では「時間がない人もできるダイエット」について書いていきます!

SPONSORED LINK

考え方を足し算から引き算に変える


僕もそうだったんですけど、ダイエットをこれから始めようって方は

  • ランニングを始めたり
  • 運動器具を買って始めたり
  • ジムに通い始めたり
ってな感じで、現在の生活に運動を足そうとしがちです。

時間がある人なら良いと思います。

でも忙しい人がこれらを始めて果たして上手くんすかね…。

仕事から帰ったらジョギングをして、帰ってきたら運動器具を使ってみたり。

休みの日はジムで汗を流す。

これまでやってこなかったことがスケジュールに足され、時間が以前よりなくなっていきます。

多忙な人にとってこれは難しいと思うんですよね…。

継続できなければ痩せない件

上手い具合に運動を好きになれればオーケー。

どんどん体動かしていきましょう。

が!

運動が嫌いな人にとっては継続させるのは難しいっすよねぇ。

もちろん難しいことは全て継続できないとは言いません。

でも実際のところ続けるのって厳しいですよ。

しかもダイエットって続けなければ効果は出ません。

仮に目標体重に到達しても、今度は体重の維持をしなきゃいけないんで、やっぱりある程度の継続は必要。

忙しくて時間がないのに、さらに時間が減ることに耐えられます?

普段の食事から何かを減らせばいい


じゃあ時間がない人はどうすりゃいいのか。

普段の食事から何かを減らすんです。

減らすだけなら時間はかからない。むしろ時間の節約にすらなる。

僕もそうだったんですけど、太っているときの「普段の食事」って「普段」にしては多いんですよね。

ご飯は2膳食べるのは当たり前だったしw

何も極端に減らす必要はなくて、最初はご飯を2膳から1膳にする、ぐらいでいいと思います。

それだけでも全然違いますから。

何より時間がなくてもできるのがポイント!

新しいことを足すのではなく、引き算で考えるスタイルです。

まとめ

ここまでの内容をまとめると、重要なのは次の二点です。

  • 足し算ではなく引き算で考える
  • やれることからスグに始める

運動するばかりがダイエットじゃありません。

確かに運動もやって食べる量も減らせば体重が減るペースは早い。

それはもう僕は実体験で分かってます。

ただこれも実体験だから分かるんですけど、極端なダイエットは体への負担が大きいです。

僕は今、体重の維持をがんばってるんですけど、意外と食べる量を抑えるだけでも維持はできてるんですよね。

ちょっと忙しくてジョギングできない日が続いたりしたんですけど、体重はさほど変わらず。

できることから始めても効果は期待できまっせ!

今回参考にした本

この本はダイエットに対する向き合い方、考え方が今の僕の考え方にとてもハマる感じがしたんですよね。

そんなワケで今回自分の考え方の整理をする意味で記事にしました。

引き算的な考え方のほかにも、ダイエットにおける運動の効果や食事についてなど、とても参考になることが書いてあるのでオススメ。

僕のダイエットは本当にヘビー過ぎてあんなん普通は続かないっつうの…。

無理せずできることからコツコツと始めましょう。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!