過去の栄光が上司をダメにしてる件について【面倒くさい武勇伝語り】

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

めっちゃあるあるなんですけど、武勇伝語っちゃう上司っていますよね。

飲み会やカラオケで延々と…。

しかも同じネタを何度も話す人も多いですよねぇ。

いやそんな再放送いらないぜ?って言いたくなる。

ただ苦笑いを浮かべていればいい話のようにも思えるんですけど、実はもっと深刻な話なんじゃないかって僕は思うんですよね。

というワケでこの記事では「過去の栄光が上司をダメにしている件」について掘り下げていきます。

SPONSORED LINK

なんで上司は武勇伝を語るの?


僕は武勇伝を語れるほどの栄光を手にしてないんで想像ですけど、

  • 承認欲求
  • ストレス解消
  • 現実逃避
この3つではないかと。

承認欲求

自分は有能だと示すことで、部下からの信頼を得る狙いがあるのでは。

それは凄いと思う武勇伝は確かにあるし。

ただ信頼を得るどころか煙たがられてるコトに早く気付いたほうがいい。

ストレス解消

上司に武勇伝語られたときって

カカオ
それは凄いですね!
カカオ
おおぉ!そうなんですかっ!

などと、迫真の演技を見せて満面の作り笑顔を浮かべ、あまつさえ気持ち悪いレベルのオーバーリアクションを示しません?

あれ、僕だけ?

まぁそれはともかく。

武勇伝を語る上司は、部下から得られる羨望の眼差し(演技)を眺めることが、ストレス発散になっているのでは。

現実逃避

好景気になった、なんて声もありますけど、不景気なところはとことん不景気。

上がらない給料。

人手不足。

家に帰っても奥さんは冷たい。

娘は彼氏に夢中。

いや知らんけどね!

そんな底冷えする時代に生きる上司が行き着く先が、過去の栄光の回顧なのでは。

いわば現実逃避です。

特に業績の振るわない会社にいる上司の武勇伝は、現実逃避だと思います。

過去の栄光より今を見てくれ…。

過去の栄光が上司をダメにしている件

武勇伝を聞く側になってる方なら分かるかと思いますけど、武勇伝を語る上司から得られるモノはあまりありません。

経験談として参考になるものも中にはありますけどね。

でも繰り返し語られてはたまらない。

過去の栄光にしがみついているようにしか見えない…。

そういった過去の栄光が上司を武勇伝語りに走らせ、部下の時間を奪いにかかる。

過去の栄光が上司に強すぎる自己肯定感を与えてしまっている

自己を肯定するっていうのは大切なことだと思うんです。

ただ、武勇伝上司に見られる強烈で迷惑な自己肯定感は、周囲にマイナスにしか働かない。

そして厄介なことに、武勇伝上司は自己肯定感が強いもんだから周囲の「本当の反応」に気付かないんですよね…。

過去の栄光のなんと罪深きことよ…。

現実逃避タイプが1番ヤバいと思う。

前述の「現実逃避」な意味で武勇伝を語る上司が特にヤバいと思うんです。

彼らは現実がヤバいと分かっていながらも、現実を見ようとしないから。

そんな上司が、正しい判断を下せるとは思えない…。

上司だけでなく会社もヤバくしてる気がするんすよねぇ。。。

本当に笑えないところまで来てると思う。

武勇伝マン達を半面教師にしよう

大切なことは、武勇伝を聞く側が武勇伝を語るようになってはならないことです。

なるワケないでしょwww

と思われるかもしれない。

でも考えてみてください。
武勇伝を語る上司だって、若い頃には武勇伝を語る上司の話を聞いていたと思うんですよ。

それなのにこのザマです。

武勇伝語り上司を半面教師にしましょう。

ポイント:人にされて嫌なことはしない

武勇伝上司の攻略法

  • 聞き役に徹する
  • 携帯に電話がかかってきたフリをする
現状、このぐらいしか対策がない。。。

少なくとも聞き役になってれば、彼らの機嫌を損ねることはまずありません。

でもあまりにも長いとウンザリしますよね。

そういう場合は、もう取引先から急な電話がかかってきたフリをするなりして脱出します。

社用の携帯があるとこの手は使い易いっすね。僕は前いた会社で3回この手を使ったことがあるw

とはいえ何度も使える手じゃないし、深夜に飲んでるときなんかじゃ取引先から電話なんてあるワケがないんで時間も限られてしまう。

大人しく聞き役に回っているのがベター…。

まとめ

クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち」という本の中に、武勇伝を語る上司について書かれていた部分があったんですよ。

それがどうにも僕の経験を想起させまくって、記事にするにまで至りました。

とても考えさせる本でしたねぇ。
嫌な上司の元で苦しく働いているなら、是非とも読んで欲しい一冊です。

さて。

あの武勇伝語り、ホントなんとかならないんすかね…。

もはや組織の癌ですよ。

まぁ会社に限らずどこにでも1人はいるタイプなので、適切な攻略法が待たれるばかりです。。。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!