我慢には限界があることを知らない会社と労働者が組むとヤバい件【過労で鬱になる恐れもある】

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

過労で倒れたり、あまつさえ過労死してしまう労働者が、残念ながらこの国にはいます。

過労死」って言葉が世界に認知されてる時点でもうね…

たぶん海外の方に言わせると

「なんでそんな我慢するの?辞めちゃえばいいじゃん」

と思われことでしょう。

ホントそうだと思うんです。

でも僕も以前ブラック企業に勤めていたから少し分かるんですけど、仕事だと思うと我慢しちゃうんですよね…。

幸い、僕の場合は途中で自分から辞めました。限界だったんで。

じゃあ限界を越えてがんばってダウンしてしまう労働者は、なぜ限界を越えてしまうの?

なぜ会社や上司は限界を越えさせてしまうの??

めっちゃ気になってたんで考えてみました。

僕の結論から言ってしまうと

どちらも限界を知らないから

です。

SPONSORED LINK

こういう労働者は限界を越えてしまうタイプ


  • 真面目な性格
  • 自虐的なきらいがある
こんな感じの方は限界を越えて頑張ってしまいがちだと思います。

詳しくは後述しますけど、要は真面目な人って言われたことを全て真に受けてしまうんですよね。

例えば「お前はダメだ」と上司に叱られれば、自分はダメな人間だと思ってしまったり。

【前提】労働者も会社も我慢には限界があることを知った気になっている

過労で倒れた方の労働時間が過労死ラインをぶっちぎりで越えてる、なんて話は枚挙に暇がないですよね…。

何のために過労死ラインを設けてるんだって思うと同時に、

カカオ
でも労働者も会社も過労死ラインは知ってるよな…

とも思うワケです。

ましてや過労死の問題を知らないワケがない。

誰にだって限界があることを知っているはずなんです。

これってつまり、労働者も会社も我慢には限界があることを知った気になっているだけってことだと思います。

限界があることを知らない労働者が危ない理由

  • 会社や上司に何をされても、自分のためを思ってやってくれてると思ってしまう。
  • 非があるのは自分が能力不足だからと捉えがち
  • がむしゃらに頑張ってしまう
前述の通り、限界を知らない労働者は全てを真に受けてしまうんですよね…。

「限界を知らない」って書くと最強っぽいですけど、知らないだけで限界はあるんです。

それは強いのではなく、悪い意味で自分自身に鈍感なんだと思います。

限界があることを知らない会社や上司がヤバい理由

  • 部下の疲れ具合に気付けない
  • 過去の成功体験に縛られてしまっている

労働者の疲れ具合に気付けない

体力や忍耐力には個人差があるんですけど、全てを会社基準・上司基準で考えて労働者に当てはめているのがヤバいです。

確かにめっちゃ働いてるのに疲れ知らずのスーパーサラリーマンっているかもしれません。

でもみんながみんな、そうじゃない。

全てをタフな人間基準で考えてしまうと、真面目でタフではない人はがんばってついていこうとして限界を越えちゃうと思う。

過去の成功体験に縛られてしまっている

アカン上司にありがちなんですけど、過去の成功体験をなぞるかのように行動する人っていません?

その成功体験は確かに凄いけど、状況が違っていたり部下にそのやり方は不向きだったりするパターンもある。

けれど成功体験に縛られてる上司に、やり方を変えるなんて発想はない。

結果、真面目な部下は酷使され限界を越えてしまう。

潰れた地点が限界ではない

ある程度のストレスは成長には必要だと僕は思っています。

いわば成長痛です。

限界を知りつつちょっとずつ知見を広め、能力を高めていく感じ。

けれど過労で潰れてしまう方の場合って、成長痛なんて生やさしいもんじゃない。

勘違いして欲しくないのは、潰れた地点が限界ではないってこと。

潰れてしまっては元も子もありません。

労働者を使い捨てるような会社や上司は本当になくなって欲しい。

けれどそれ以上に、我慢している真面目な労働者に気付いてほしいです。

我慢には限界があるということを。

【まとめ】限界の二歩手前ぐらいで気付いてほしい

カカオ
過労死ラインまでいかなくても人によっては潰れちゃうんじゃないの?

って僕は思います。
所詮は目安ですもんね…。

限界ギリギリまで頑張るっていうより、その2歩手前ぐらいで

「あ、これ以上行ったらヤバいわ…」

って気付いて欲しい。

朝起きられなくなったり、自然と涙が出てしまったりしたら危険を知らせるサインです。

過労によって鬱になっている恐れがあるので病院へ行ってみてください。

  • まずは自分の限界を知ること。
  • そして会社や上司を疑うこと。
この2つが真面目な労働者に必要なことだと思いますね。うん。

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!