やりがい搾取が起きるのは、低賃金を前向きに捉える人がいるから説【だからブラック企業は減らない】

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

ブラック企業の募集要項に「やりがい」を全面に押し出してるようなところ、未だに絶滅してません。

「やりがい搾取やろ?」

って思われること請け合いなんですけどね。

でも実際にはやりがい搾取されながらも働いている方々がいるワケで…。

なんでやりがい搾取されてるのに頑張れるの?

って思う方もいると思います。

僕が考えるに、「現状をポジティブに捉えるのが上手い人」ほどやりがい搾取されやすいと思うんですよね。

というワケで今回は

  • やりがい搾取されやすい人はどういう人か
  • 搾取されていると気付いたら何を考えるべきか

この2点について書いていきます。

SPONSORED LINK

やりがい搾取とは

一応説明しときます。

ザックリ説明しちゃうと

  • 安い給料で
  • 長時間働かせて
  • 「でもやりがいは感じるよな。そうだろ?」と迫る

この3つの条件を満たすと「やりがい搾取」になる感じだと思います。

理不尽をポジティブに捉えようとする人が搾取されやすい

ポジティブなのに駄目なの?

って思われそう。

駄目ではないんですけど、やりがい搾取って安い給料を受け入れるところが出発点だと思うんです。

やりがいで補填された給料を受け入れる

給料が安かったらモチベーション下がりそうなですけど、やりがい搾取はそうではないですよねぇ。

給料が足りない部分はやりがいで補填してる。

いや実際は補填なんぞされてないんだけどね!

でも現状をポジティブに捉える人は、補填されたと思おうとする。

結果、

安い給料だけど頑張ってるもんね俺!

なんて具合に安い給料を受け入れるワケです。

どうポジティブに捉えるのか

最初は安い給料を理不尽だと思うはずです。

でも働いていくうちに、日々の業務の中で前向きに捉える要素を集めていくのでは。

やりがいを感じるのって、何かを達成したときです。

そしてブラック企業というのは

  • 長時間労働に耐えたり
  • キツい仕事量をこなす

これらを要求されるもの。
この2つを達成したとき、現状をポジティブに捉えることが上手い人はやりがいを感じると僕は思います。

素直な人も搾取されやすい

ポジティブ以外にも、素直な性格の方も搾取されやすい。

どんなに自分を否定されても

上司は自分のために叱ってくれているんだ…

どんなに会社が長時間労働を課してきても

私に期待してくれてる…

という具合に、理不尽を素直に受け入れてしまうんです。

ポジティブに似ている感じもするけど、この性格の方って自虐的なきらいもあるんでちょっと違うんですよね。

詳しくは「我慢には限界があることを知らない会社と労働者が組むとヤバい件【過労で鬱になる恐れもある】」という記事に書いてますんで気になる方はどうぞ。

やりがい搾取されていると分かったら考えること

もしやりがい搾取されていると分かったら、あるいは既に気付いていたら、考えることは以下の3つです。

考える順番で並べてます。

  1. 自分の会社は変われるのかどうか
  2. 転職活動
  3. お金のこと

会社は変われるのかどうか

まず自分の会社がやりがい搾取状態から脱却し、ホワイトな環境に変われるかどうかを検討してみます。

え?
無理ゲー??

確かに…。

正直言うと、ブラック企業って時点で僕は「逃げた方がええよ…」って思います。

ただ「何が」やりがい搾取に駆り立てているのかを考えるだけでもやっておいたほうが今後のためにもなると思いますよ。

会社ではなく上司の方針だとしたら、まだ望みはあるかもしれません。

転職を考える

ブラック企業なんでどうにもなりません。。。

っていう場合は、もう転職活動したほうがいいです。

ずっとブラックな環境で働いて心身ともに参って鬱病になったりしたら、冗談抜きでしばらく安静にして動けなくなりますからね。

体が動くうちに、働きつつもこっそり情報を収集するところから始めましょう。

20代の方なら「ウズキャリ」がオススメ。既卒や第二新卒を専門とする転職サポートが売りで、ブラック企業も除外しているとのことですよ。

エンジニアの方なら「レバテックキャリア」もいいですね。WEB系エンジニアやクリエイターも専門とするエージェントです。スキルがあるなら是非。

転職サイトにひとまず登録して、少しずつ情報収集するだけでも前に進みますよ。

お金のことも考える

転職活動と同時にお金のことにも気を配ってください。

ノープランで仕事を辞めることを防ぐためです。

過労でもう無理って場合ならとっとと離れたほうがいいです。

でもとりあえず働けているなら辞めずにいたほうがベター。

給料をもらいつつ転職活動をしたほうが、安心感が全然違いますから。

まとめ

「やりがい搾取」って言葉が定着した今でも、やりがい搾取はあります。

というか仕事全般がどこかやりがい搾取的なのでは…と思わなくもありません。

転職活動はもちろん、副業も視野に入れていったほうがいいですね…。

お金のことを考えていれば、少なくとも自分が搾取されているという認識は持てると思いますから。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

聴くだけで最大3000ポイント貰えるキャンペーンも実施中ですよっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!