『寄宿学校のジュリエット』全話感想まとめ。キャラが可愛いだけじゃなかった。

SPONSORED LINK

※ネタバレ注意

 

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

先日、アニメ『寄宿学校のジュリエット』を最終回まで見ました。

可愛いキャラが多くて毎週楽しみにしてたんですけど、最終回まで見終わると

「このアニメ、可愛いだけじゃなかったな…」

って思うんですよね。

ペルシアの誕生日あたりから特にそう感じましたなぁ。

というワケで『寄宿学校のジュリエット』の感想です。

最初に言っておくと、もし今期にグリッドマンが無ければ僕の中では覇権だったかもしれません。

『寄宿学校のジュリエット』のココが良い!

可愛いキャラが多い


ブラックドギーだと蓮季を始め、プリフェクトの胡蝶と手李亞。

ホワイトキャッツはペルシアとシャル、ソマリ。ちょっとしか出なかったけどサイベルも良い感じ。

 

うん、皆かわええ。

 

それぞれキャラも立ってるし、彼女たちがわちゃわちゃ動くだけで眼福以外の何物でもないですな!

カカオ
ちなみに僕は蓮季推しですはいw

理不尽さも描かれている

可愛いだけじゃダメなのかというと、そんなことは全然ないです。

でも例えば可愛い魔法少女が酷い目にあったりすると、そのギャップが凄い印象に残るのもまた事実。

可愛い子には旅をさせよじゃないけど、可愛い子が理不尽な目にあうと物語は盛り上がるんすよね。

この作品だと主にペルシア。

ブラックドギーと仲良くするなんて言語道断!みたいな雰囲気の中で付き合っているのは大変。

誕生日が近付いてからは特にそれが重く感じられました。

いやもちろん露壬雄も大変なんですけど、気合いと根性で乗り切れそうな雰囲気あるじゃないですかw

でもペルシアの涙はなぁ…。

露壬雄がプリフェクトを目指すのが良い!


最終回で露壬雄がプリフェクトを目指すと言い出したのが良かった。

兄との確執や実力差を改めて経験して

思い通りにしたければ偉くなるんや!

っていう成り上がり根性が芽生えていて熱い。

この作品が「可愛いだけじゃない」っていうのは、露壬雄の存在も大きいですな。うん。

微妙だったところ

終盤で新キャラが続々…

終盤でケット、サイベル、レックスが登場したのが…。

特にサイベルは他の女性キャラたちとは違った凛とした雰囲気の子だったんで、もっと活躍が見たかったなぁ。

これが1クールの限界か…。

原作は続いているみたいなんで、サイベルの姿をもっと拝めるのかしらん。

カカオ
レックスは出オチ感あるんで満足ですはいw

SPONSORED LINK

【まとめ】覇権だっていけてたかもしれない

2018年秋アニメは結構豊作だったんですよねぇ。

特にグリッドマンの存在がデカかった。

もしそれがなければ『寄宿学校のジュリエット』も覇権を狙えたかもしれない。

それぐらい面白かった!

この作品はここぞという時の勢いが凄いんですよねぇ。

最終回の露壬雄とペルシアが真剣で戦うシーンも、怒涛の勢いで流れてきた感あるし。

心躍る作品でした。大満足!

 

カカオ
『寄宿学校のジュリエット』はAmazonプライムビデオで独占配信されています。プライム会員の方は是非!

プライム会員でない方も、利用したことなければ初回は30日間無料で利用できますよっ!

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!