大学生が一人旅をするなら車がオススメ【理由と方法を解説】

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

大学生の中には「一人旅をしてみたいなー」と思っている方もいるのではないでしょうか。

でも実際のところ一人旅ってどうやればいいのかイマイチ分かりませんよね。

というワケでこの記事では、僕が実際に学生時代にやった一人旅の方法について解説していきます。

結論から言ってしまうと、車移動を基本にプランを立てるのがオススメです。

大学生が一人旅をするなら車がオススメ

なぜ車で一人旅をするのが良いのか、理由は4つあります。

  • 車中泊すれば宿代はかからない
  • 時間を気にすることなく移動できる
  • 道中に発見がある(かもしれない)
  • 車の運転に慣れることが可能

車中泊すれば宿代はかからない

車中泊できることが車の旅において最大のメリットです。なぜなら宿代が浮くから。

宿泊と移動手段を兼ねているって控え目に言っても最強なのでは。

時間を気にすることなく移動できる

移動手段をバスや電車にすると、発車時刻に合わせて行動しなくてはいけません。

が!

車なら自分のタイミングで出発してオーケー! のんびりいきましょう。

でも後述するけど夜の移動はオススメしません。

カカオ
知らない場所で暗い中運転するのは結構怖いよ。。。

道中に発見がある(かもしれない)

僕は移動のほとんどに下道を選んだんですけど、道中に景色の良い場所や温泉を見つけることができました。

もし電車で移動していた場合は、途中下車しないといけない。

仮に途中下車したとしても、そこからの移動は結局バスなどになっちゃいそうで発見できるかどうかは微妙です。

これまで車を途中で降りて散策した場所を振り返ってみても、都合良く付近に駅やバス停があるっていうのはあまり無かった。

カカオ
あと地方のバスや電車は運行時間が…

車の運転に慣れることが可能

大学時代になんとなく免許を取る方って多いと思うんですよ。周りも取ってるしじゃあ俺も、みたいな。

僕もまさにそんな感じで取ったんですけど、日常生活で運転する機会ってあんまりなかったんですよ。

ところが一人旅で車を集中的に6日間運転したら、運転に慣れましたね。

車の運転は就職後にする機会があるかもしれません。慣れといて損はありませんよ。

車中泊のコツ

  • 車中泊する場所は道の駅にする(温泉があるとなお良い)
  • 目的地は決めたほうが良い
  • 車は出来ればフラットシートが良い
  • 暖かい季節に旅をしよう
  • 下道と高速を上手く使い分ける
  • 夜の移動はしない

1つずつ解説していきます。

車中泊する場所は道の駅にする

道の駅は無料で駐車できるのが魅力です。大きな道の駅だと同じように車中泊してる車も見かけました。

地元の名産品が売ってたり食堂もあったりする道の駅もあるんで、普通に休憩する場所としても良い感じです。

中には温泉があるところもあって、これが控え目に言っても最高。温泉入ってご飯食べてあとは寝るだけですからねw

ただ道の駅ってピンキリで、中にはトイレしかないところとか、お店が潰れてしまっているところもありましたなぁ…。

カカオ
旅をする前に地図を見て道の駅の場所を確認しておこう!

目的地は決めたほうが良い

ザックリとで良いんで目的地を設定しておくことをオススメします。

理由は達成感です。

がんばって車を運転して目的地にたどり着いたときの達成感は格別ですよ。

あるいは「○○一周」みたいな感じも良いですね。北海道一周とか。

車は出来ればフラットシートが良い

普通の車のシートに寝ると腰痛くなるよ(こなみ

なので出来ればフラットシートにできる車種に乗って、中に寝袋でも敷いて寝た方がいいです。

などと書いておきながら、僕は普通のシートに座って足延ばして寝てましたけど。我が家の車はフラットシートじゃなかったんです。。。

暖かい季節に旅をしよう

寒いと車中泊が辛いですし、旅する場所によっては雪道を運転する羽目にもなりかねません。

いやヘビーな道のりをお望みなら止めないですけどw

僕はまったり一人旅したかったんで、暖かい5月~9月を選んで旅してました。

それでも夜になると冷える場合もあるんで、寝袋はちゃんと持って行こう。

下道と高速を上手く使い分ける

基本は下道をオススメします。前述の通り温泉や景色の良い場所が発見できるかもしれないから。

ただ帰り道は高速に乗って一気に帰ったりしてましたね。

道が狭くて怖そうな場所の場合も、無理せずに近くの真っ直ぐな有料道路を選んで走ってました。

一度ケチッて有料道路ではなく下道を選んだら、狭い山道でめっちゃ怖い思いしたんで…。そりゃ有料道路作りますわ。

こんな感じに「下道を基本に高速もちょっと入れるスタイル」がオススメです。

夜の移動はしない

好きな時間に移動できるとか書いておいてなんですけど、泊まる場所には夕方までには着いたほうがいいです。

夜に知らない場所を運転するのは怖いですよ。特に峠だったり山間の道だったりすると闇が濃くてヤバい。

僕は東京の感覚で夜の移動をしたんですけど、暗さの質が明らかに東京とは違っていて恐ろしい思いをしましたわ…。

僕の学生時代の一人旅のトータルコスト

今でも覚えているんですけど、僕が大学時代に初めてやった一人旅は17,100円しかかかりませんでした。細かいとこまで覚えてるw

期間は5泊6日で、旅程の全てを車中泊で済ませました。

ルート

ザックリとですが。

東京→山梨→長野→富山→石川まで下道で移動。

そこから再び富山へ戻り、岐阜→長野→山梨→中央高速に乗って東京。

って感じでしたね。

食費が安かったんです…

この旅でお金がかからなかったのは宿代だけじゃなく食費もなんです。コンビニのお握りとかパンでしたね…。

僕は当時写真撮影にハマッていて、風景写真を撮るのがメインだったからそれで良かったんです。

もし美味しい物を堪能してたら、もっとお金がかかっていたはずです。

カカオ
岐阜で飛騨牛の串焼きを食べたのが唯一美味しいものだったかもw

SPONSORED LINK

車の旅のメリット・デメリット

デメリット

この方法は家に車があると安く済むけど、ないならレンタカーになってしまって高くつく可能性があるのが微妙なんですよね。

うちは車があったんでそれを使いましたけど。

メリット

とはいえレンタカーなら自分で車を選べるのがメリット。車中泊できそうな車を選んでみよう。

また、自分ちに車があっても僕が乗っていた車のようにシートがフラット化できないならレンタカーで探してみるのも有りです。

カカオ
一泊や二泊程度ならいいけど、五泊もすると腰がヤバい…。

まとめ

ここまでの内容をまとめると

  • 一人旅は車移動がオススメ
  • 車は移動と宿泊を兼ねることが可能
  • 道中の発見もあるかも
  • 運転に慣れることもできる
  • ただしレンタカーを使うと高くつく場合も
  • 宿泊は道の駅がいいよ!

こんな感じですね。

学生時代はまとまった休みが多いんで、一人旅をやるには絶好のチャンスです。

知らない場所へ気ままに旅してみませんか?

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)