【ペーパーレス】Kindleストアでラノベを発売日に買えて感動して未来を感じた話

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

先日、以下のようなツイートをしました。

実はスゲェ感動したんですよ。

発売日にラノベを買えたぐらいで?

って思われそうなんですけど、いやコレめっちゃ未来感じましたよ僕は。

同時にようやく電子書籍の本領が発揮されたなーとも感じました。

というワケで今回は、ラノベを発売日に買えて感動して未来まで感じちゃったお話です。

Kindleストアでラノベを発売日に買えて感動した話

Kindleストアで本を購入するってなると、新刊は1ヶ月遅れ、レーベルによっては2ヶ月遅れのところもあります。

というか現在でもほとんどのレーベルはそんな感じのはず。

僕はこれまで最新刊を追っているラノベは、仕方ないので紙で買ってました。

▼こんな感じ▼

僕の場合、一度読んだらほとんどの本はそれっきり。

ある程度溜まったらまとめて売るんで、紙で購入する必要はないんです。

面倒臭がり極めててスイマセン。でも理由があるんです。

紙の本は読むと本棚を埋めるし、まとめて売るにしたって手間がかかります。

最近はネットの買い取りを利用するようになって随分と時間節約はできるようになりました。

【口コミ】ブックオフオンラインの買取りが便利でリピーターになった

2017年3月17日

でも、そもそも本が発売日にKindleストアなどの電子書籍で買えてれば、買い取りっていう手間すら発生しないんです。

その点がどうにも自分の中でモヤモヤしてました。

とにかく時間が欲しいんです

面倒くさがり過ぎだろ

って思った方もいるかもしれません。僕もそれは自覚があります。

小学生の頃、通知票に「面倒くさいが口癖なので直しましょう」と先生に書かれたほどです。

でも僕としては、自由にできる時間が欲しいんですよね。

紙の本の場合なら

  1. 本屋に行く
  2. 本屋から帰ってくる
  3. 読了して売る

以前ならこの3つの手間が発生してました。

特に本屋の行き帰りにかかる時間が僕には苦痛でした。

面倒くさがり王の僕としては、移動時間はまず最初に削りたいところ。

現在では1と2の手間はなくなりました。その代わりに当日に僕の自宅まで紙の本を配達する業者の方に手間が発生しています。

僕が時間を削ると別の誰かに負荷がかかるというのも良い気分ではないですなぁ。

タブレットやKindle Paperwhiteで電子書籍を楽しむようになったのに、過去作品ばかりなのはなんだかなーって感じ。

カカオ
どうでもいいけど「なんだかなー」って言ってるときの『冴えカノ』の加藤恵の可愛さは異常。

SPONSORED LINK

Kindle本を予約するということ

なんだかなーって加藤恵っぽく思ってたら、なんと今月にガガガ文庫から発売されたラノベをKindleで購入することができた。

僕は発売日前日になってAmazonの購入ページで予約して、翌日の午前10時にKindle起動させたら勝手にDLし始めました。

  • 午前10時に
  • Kindleの電源をポチッとつける
  • DLが勝手に始まってすぐ読める

え、凄くないすか?

本屋に行く手間もなければ配達屋さんの負担にもならない。

紙の本じゃないから本棚を埋めることもないし、売る手間も発生しない。

よく考えたら本を売るときって配達屋さんが集荷に来るから、その負荷も消えた。

カカオ
さいっこおおおおおおおお!!!!

って面倒くさがり王の僕は感動したワケです。

【まとめ】発売日に購入できることで電子書籍はやっと本領発揮できる

あらゆる移動距離・時間をゼロにするのが、電子書籍の本領だと思うんすよね。

過去作品ではそれができてたんですけど、新刊の発売日にはできなかった。

でもようやく一部ではあるんですけど、発売日にKindleで買えるようになりました。

ただまだ一部。ラノベだと他のレーベルは発売日の1ヶ月後がスタンダードじゃないのかしらん。

漫画やビジネス書などは分かりません。僕が知らないだけで結構前からあったのかもしれない。

結構前からあって結構!

どんどんやってくれっ!

カカオ
できれば本棚は撤去して、ガンプラ飾る用のガラスケース置きたいっす。
SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Audible (オーディブル) はもう試しました?

AmazonのAudibleに『このすば』や『ゼロ魔』などのラノベが追加されました!

アニメのキャストの朗読で楽しめますよっ!

Audibleは初めての利用なら無料体験もできますのでお気軽にどうぞっ!

詳しいサービス内容についてはAudibleのサイトか僕のレビュー記事を参考にどうぞっ!

関連記事:Audible (オーディブル) なら「このすば」などのラノベを声優さんの朗読で聴けるぞっ!