「諦めたらそこで試合終了」←諦めないと新しいことを始められない件

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

スラムダンクに登場する安西先生の名言でこんな言葉があります。

「諦めたらそこで試合終了」

名言なので知っている方も多いと思います。中学時代の三井がかけられた言葉ですね。

ちなみに彼はその後に中学MVPになって安西先生のいる高校へ入学します。

僕も大好きな名言で励まされることは数知れず。

でも何もかもを諦めずにいるのは違うとも思うんです。

何かを諦めないと新しいことは始められないんですよ。

というワケで今回は「諦めたらそこで試合終了」だけではどうにもならないよってお話です。

この記事が参考になる方
新しいことを始めたいけど、今続けていることがあるのでどうしようか悩んでる方

「諦めたらそこで試合終了」←諦めないと新しいことを始められない件

なぜ諦めないと新しいことが始められないのか。

理由は以下の3つです。

  • 諦めないと時間を確保できない
  • 諦めないと金銭的余裕を確保できない
  • 諦めないと心の余裕が作れない

1つずつ解説していきます。

諦めないと時間を確保できない

例えばバスケットをしている人が、ギターを始めたくなったとします。

そこで必要になるのはギターを練習する時間です。

しかしバスケの練習時間もあるため、ギターに費やせるのは僅かな時間、下手するとゼロ。

この場合、バスケを諦めないと演奏の練習をする時間は増やせません。

こんな感じで、新しいことを始める場合には時間が必要なんです。

諦めないと金銭的余裕を確保できない

前述の例をそのまま採用しちゃいます。

ギターを始めたいけど持っていないため買う必要があります。

けれどバスケで使うバッシュも痛んできたから買わなくてはいけない。

そしてどっちも買う余裕はない…。

という感じで、諦めないと金銭的余裕を確保できなくなるかもしれません。

両方買っていたらお金がかかりますからね。

諦めないと心の余裕が作れない

ギターの練習は少ないけど確保できて、お金もどうになかったとしましょう。

けれどギターの練習を始めたことによって睡眠時間が減り、バスケのプレイにも悪影響が出てきた。

試合では凡ミスをしてチームメイトに迷惑をかけてしまい、コーチは怒られる始末。

心の余裕がなくなってきた…。

ってな具合に、無理矢理に複数のことを続けていると精神的な余裕が保てなくなりがちです。

カカオ
結局、時間かお金、どちらかが欠けるとこうなってしまう…。

あれもこれもと続けているとどれも中途半端になる

仮に「心の余裕なんぞ知るか!諦めたらそこで試合終了だぜっ!」と超絶に頑張ったとしましょう。

けれど忘れていませんか?

スラムダンクの三井は、バスケの試合1つに集中してたんですよ。

二つのことを同時並行で諦めないというスタイルではありません。

何かを極めたいと思った場合は、1つのことに集中しないと無理ゲーです。

平行して複数の作業をした場合は、かけられる時間の少なさや心の余裕の無さもあって中途半端になってしまう恐れがある。

SPONSORED LINK

判断基準は「楽しい」か「つまらない」

でも諦めるときの判断基準ってどうすればいいの?

って思う方もいると思います。

僕は「楽しい」か「つまらない」かで判断すればいいと思いますよ。

人生は一度きり。つまらないことを継続してるほど暇じゃありません。

楽しいことに時間とお金を突っ込んだほうが有意義です。

ただ僕もそうなんですけど、楽しいことがたくさんある場合はとても迷いますよね。

その場合は、楽しいことをランキングにして1位の物を最優先にしていくことをオススメします。

【まとめ】諦めが肝心ともいう

確かに諦めたらそこで試合終了です。安西先生の仰るとおり。

でも別の試合も始めたくなった場合は、今行ってる試合を終了させるのだって有りです。

試合を続けるのか、終わらせるのか。

諦めと言えば「諦めが肝心」とも言いますよね。

諦めるという言葉の響きの悪さに惑わされずに、冷静に時間とお金、そして心の余裕の確保を考えて諦めるかどうか判断してみてください。

諦めて試合終了して、別の試合を始めるのも有りですよ。

カカオ
ちなみにスラムダンク否定してるワケじゃないですからね!

マジで名作なんで読んどいたほうがいいよっ!

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)