耳栓の選び方に迷っているならセットになってる物がオススメ!

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
図書館に行くと耳栓を装着するカカオ(@kudoshin06s)です。

勉強や読書のときなどは集中したいですよね。

でも周囲から聴こえる雑音のせいで気が散ったりしません?

隣人のテレビの音や話声、運悪く近くで工事があったり。

そんなときに欲しくなるのが耳栓です。

でも一言で耳栓と言ってもたくさんの種類があって、どれを選べばいいのか分からない。

買ってみても自分の耳に合わなかったりなんてことも……。

そんなワケでこの記事では、オススメの耳栓の選び方を紹介します。

実際に僕が試してみたんですけど、自分に合った耳栓が見つかりました。

耳栓の選び方に迷っているならセットになってる物がオススメ!

ベストな耳栓の条件

個人的に以下の条件を満たせば、ベストな耳栓だと思います。

  • 自分の耳にフィットする
  • 装着しやすい
  • 遮音性に優れている
  • 耳が痛くならない
  • 耳が痒くならない

大前提として「痛み」「痒み」はクリアしてくれないと困りますね。体質にもよるけど。

妥協できるのは装着のしやすさ。
多少耳に入れにくいなーって思っても、耳そのものに不具合が起きなければ僕はオーケーです。

迷ったらまずMOLDEX

いくつか買った耳栓が微妙だったので、ネットで何がいいか調べていたら、結構使ってる人が多かったのがMOLDEXというメーカーの耳栓。

即購入しましたね。

この耳栓も十分に良かったです。
フィットしたときの遮音性はマジで凄い。

ただ付けにくくてフィットさせにくかったんですよね。

しっかり耳にはめられないがために、本来の遮音性が発揮できませんでした。

なお、これは僕の耳の形や、僕の耳栓の付け方の問題だと思われ。

実際、僕の耳ですら右耳と左耳で付けやすさが違います。ちなみに左耳はなんか付けやすい。

カカオ
耳に合う耳栓はかなり個人差ありそう。

MOLDEXにも色々あるのでセットで買おう

そこでオススメなのが、MOLDEXの耳栓のお試しセットです。

開封前

開封後。8種類も入ってます!

僕も割と最近知ったんですけど、MOLDEXって言っても数種類の耳栓が販売されているんですよ。

それらがセットになって1つずつ試せるってワケ。

このセットなら

  • 1つ1つ自分に合うか試せて
  • 合わない耳栓を見つけられ
  • 良いなと思うのがあれば個別に購入

って流れにもっていけますね。全種類が微妙という可能性ももちろんありますが。


カカオ
耳栓を入れるケースも付いてるよっ!

個人的に良かったMOLDEXの耳栓


↑これ。

正直言っちゃうと付けやすさはちょっと微妙なんです。僕の耳にはフィット感を得にくい。

でも遮音性に優れていて、多少はまり具合が微妙でも雑音はしっかりシャットアウトしてくれてます。

MOLDEXの耳栓の付け方

MOLDEXの耳栓にも書いてあるんですけど一応。僕なりのコツもありますんで。

 


これが通常の状態。

 


指と指の間でグニグニと押しつぶしつつ転がします。

 


こんなふうに細くなったら耳に入れて、30秒から1分くらい押さえます(時間はいつもテキトーです)

耳に入れる際に、耳を上に引っ張り上げると入りやすい(これも書いてあります)

ここからは僕なりのコツなんですけど、寝っ転がって耳を上に引っ張り上げると結構やりやすいです。

なんで?

それは僕にも分かりませんw

耳栓の寿命はどのくらい?

この記事で紹介してるMOLDEXの耳栓は使い捨てなので、いずれは処分して新しいのに変えます。

で、その寿命はというと、僕の場合は以下の条件でとっかえます。

  • 細く潰せなくなったとき
  • 暑くて汗かいてそうなとき

1つずつ解説していきます。

細く潰せなくなったとき

使っていくうちに、徐々に細くしにくくなるんですよね。

細くできなるなると耳に入れにくくなるんで、こういう場合は新しくしたほうが良いです。

とはいえ1週間は快適に使えてますね。

暑くて汗かいてそうなとき

衛生面もちょっと心配なので、湿気の多い季節や暑い夏なんかもこまめに変える感じですね。

汗かいてたら即変えちゃいます。

使い捨ては水洗いできないんで、ここがデメリットですな。

SPONSORED LINK

使い捨てじゃない耳栓もあります

ちなみに使い捨てではない耳栓も使うことがあります。


↑僕が使ってる使い捨てじゃないタイプ。この手の耳栓もたくさんの種類売ってます。

潰して細くする必要がないんで、いきなり耳に突っ込んでオーケー。

遮音性もまぁまぁで、水洗いできるのがポイント高い。

ただこの耳栓、30分以上付けてると耳が痛くなり始める…。

もちろんこのタイプの耳栓全てが痛くなるワケじゃないと思うし、耳の形次第だと思われ。

睡眠時に付けると痛い(個人差あり)

あとこの耳栓最大のデメリットが、睡眠時に超絶使いにくくなることです。

上の画像の棒みたいな部分が、耳の外に少し出るんです。

で、寝返りをうって枕に耳がつくと、棒部分が押されて耳栓を奥にグイグイ押しやってくる。

これが痛いというか恐くて耐えられなかった。

耳栓が奥に行き過ぎて痛そうっていう恐怖がヤバいです。MOLDEXのは柔らかい作りなんで痛くなったことはありません。

これも個人差ありそうですね。
耳の形次第で、棒が耳の外に出ないことだってあり得ますから。

MOLDEXと併用してます

ちなみに僕がこの耳栓をどんなときに使うかというと、周囲が急激にうるさくなった時です。

すぐに耳に突っ込んでそれで終わりなので、ひとまず周りの音を消したいときに重宝してます。

で、様子見てMOLDEXに取り替えます。

カカオ
MOLDEXと併用すれば良い感じだよ!

まとめ

ここまでの内容をまとめると

  • 耳栓は「痛い」「痒い」が最低限クリアすべき条件
  • 耳栓選びに迷っているならMOLDEXのセットを試してみよう
  • 使い捨てじゃないタイプも併用すれば使える

こんな感じです。

基本的に「色々試して自分に合った耳栓を探そう」って具合になります。

色々試すなら、MOLDEXのセットはお試しとしてはかなり良い感じでした。

自分に合った耳栓を探している方は、試してみてはどうでしょう。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)