【無駄づかいを減らす】メンタリストDaiGoの本『「好き」を「お金」に変える心理学』は節約も学べる!

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
節約意識高めのカカオ(@kudoshin06s)です。

メンタリストDaiGoさんの『「好き」を「お金」に変える心理学』を読んだんですけど、タイトルとは裏腹に僕の中で節約意識が芽生えました。

なぜなのか。

というワケでこの記事では、

「好き」を「お金」に変える心理学』のレビューを節約視点でお届けしていきます!

この記事は以下のタイプの方に向いています
  • 無駄づかいが多くて悩んでいる方
  • お金の使いかたについて勉強したい方

SPONSORED LINK

メンタリストDaiGoの本『「好き」を「お金」に変える心理学』は節約も学べる!

なぜこの本を読んで僕に節約意識が芽生えたのか。

それは、お金の使いかたには「浪費」と「投資」があることを教えてくれて、しかも浪費の削り方についても書いてあるからです。

でも浪費の削り方と投資は密接に関係していましたね。

投資って何なん?

この本で言う投資とは、将来的にリターンが見込めそうな好きなことにお金を費やしていくことを指します。

で、将来的なリターンっていうのが、皆が知りたい「好きなことをお金に変える」ってことですな。

ただその前に、好きなことに使うためのお金を確保するために浪費を削らなくちゃいけません。

カカオ
そこでまず最初にお金の使いかたを「浪費」と「投資」に区別して、浪費を無くしていこうってワケだね!

「好きなこと=無駄遣い」ではない

注意しなければならないのは、好きなことに使うっていうのは闇雲にお金をパーッと使っちゃうことじゃありません。

作業していて夢中になれて、しかも将来的にリターンが見込めそうなことです。

ちなみに『「好き」を「お金」に変える心理学』では、一生やっていける!ぐらいのレベルで好きなこと、みたいに書いてあります。

ちょっとハードル高ぇ(苦笑)

例えば好きなことを磨いてスキルを身に付けることもリターンです。

そのスキルによってさらに好きなことがレベルアップして、何か仕事に繋がるかもしれません。

 

カカオ
どうやってリターンを出していくか考えていくことがとても大事!

それについてもこの本ではしっかり触れられていました(まぁそこがメインだもんねw)

「好き」を「お金」に変える心理学 (PHP文庫)
PHP研究所 (2019-03-28)
売り上げランキング: 460

好きなことにお金を使うことが節約に繋がる3つの理由

  • お金の使い道を絞るから
  • お金を使う前に「浪費」が「投資」か意識するようになるから
  • 価格よりも価値を見るようになるから

1つずつ見ていきます!

お金の使い道を絞るから

好きなことを重要視してみると、大して好きでもないことにお金を使うことに対して疑問を持つようになりました。

例えば、僕はよく出先でちょっと喉が渇くとすぐに自販機で缶コーヒー買って一気に飲んでることが多かったんですけど、それはもうやめましたね。

カカオ
なんか喉乾いたわー。おっ、自販機あるやん。チャリン

なんて具合でした。
これを1日に5回やる日もありましたね。
控えめに言ってもクソです。

500mlペットボトルを1本買ったほうがコスパ良いっすよねぇ。

カカオ
水筒にAmazonで安く買ったミネラルウォーター入れるほうがもっと良さそう。

何より浮いたお金を自分の好きなことに回したほうが未来に繋がりますな。

こんな感じに、自分のお金の使いかたを意識して変えていくことが無駄を省き、節約に繋がっていきます。

お金を使う前に「浪費」が「投資」か意識するようになるから

例えば前述の缶コーヒーなんですけど、これは「浪費」なのか「投資」なのか。

僕にとっては「浪費」でした。無意識レベルで銭落としてる感あった……。

コーヒーは好きですけど、極めたりするほど「好き!」ってワケじゃありませんしねぇ。

缶コーヒーを飲むことで得られるリターンやスキルも僕には思いつきません。

カカオ
コーヒー道を極めれば……と思わなくもないけど、それは僕の好きなことでもやりたいことでもないし(苦笑

その場で「ちょっとコーヒーが飲みたいな」程度の欲求を解消するだけの存在です。まさに浪費。

ではこのブログを運営するのにかかっている毎月のサーバー代はどうなのか。

これは僕にとっては「投資」になります。

ブログは僕にとって生涯やってても飽きない感じの好きなモノ。

またリターンも多少はお金となって返ってきています(とりあえずサーバー代ぐらいはまかなえますw)

自分が払うお金が「浪費」なのか「投資」なのか。

もし「浪費」だった場合はお金を使わない、あるいはより安く済む方法でやりくりする。

こうやって意識するようになると、節約になりますよね。

価格よりも価値を見るようになるから

僕にとっては「投資」になる毎月のサーバー代も、他の人から見たら

なんでブログやるのにお金払うの?無料で作れるやん

って思われるかもしれません。
こういう方はおそらく無料のブログを作るかと思います。

この選択が正しいか間違っているかの話じゃなくて、その人にとってブログがどれほどの価値があるのか把握していることが重要です。

  • 自分にとってブログはどれだけ大切なものなのか
  • どれだけ好きなのか
  • やりたいことはできるのか

この辺りが重要。

そして僕は毎月1080円をサーバー代として払うことを決めました。僕はその価値を実感できています。

逆に価値が実感できないなら、お金をかけるのは待ったほうがいいですね。

「好き」を「お金」に変える心理学 (PHP文庫)
PHP研究所 (2019-03-28)
売り上げランキング: 460

【悲報】この方法は好きなことがないと無理

色々書いてきたんですけど、ここで人によっては悲報です。

この節約って好きなことがないと無理ゲーです。

好きなことがなければ浪費か投資かの判断もままなりませんから…。

でも『「好き」を「お金」に変える心理学』には、好きなことを見つける方法についても書かれていました。

この記事では深く触れるつもりはありませんけど、大切なのは

  • 少しでも興味を持ったものにチャレンジ
  • それを継続してやってみる
  • 微妙だと思ったら次へ行こうぜ

ザックリですけどこの三つが大切だと思いましたね。

1つや2つ微妙だったとしても諦めないのが大切かなと。

 

カカオ
好きなことややりたいこと抜きで節約したい方は『三千円の使いかた』という本がオススメですよ!

小説形式で節約について学べますっ!

CHECK!『三千円の使いかた』感想。ゼロから節約について学びたい人向きでした!

『三千円の使いかた』感想。ゼロから節約について学びたい人向きでした!

2019年8月12日

節約は自己投資を削ることじゃないよ

いや結局お金使ってるやん。節約じゃないやん

と思われるかもしれません。

いやいや節約だと思いますよ。

ここまで触れてきた「好きなことにお金を使う」って、要するに自己投資です。

自己投資して自分を磨いていくことは、浪費ではありませんよね。

また、節約って浪費を抑えることであって自己投資を抑えることではないと僕は思うんです。

長い目で見てプラスになることにお金を使っていく。

そんな意識改革ができる本でした。

「好き」を「お金」に変える心理学|まとめ

まとめると

  • 浪費を削る
  • 好きなことにお金を使う(投資)
  • するとお金の使い道を絞るようになる
  • 値段ではなく価値で考えるようになる
  • 結果、無駄遣いを減らせる(節約)

「好き」を「お金」に変える心理学』を読んで節約意識が芽生えたのは、これらの理由からでした。

お金の使いかたをどうにかしたい方にオススメの本ですね。

で、好きなことをお金に変えるにはどうすればいいの?

気になりますよねぇ。
ザックリと言うと

  • 好きなことにお金を使う
  • 好きなことを極める
  • それを何らかの形で発信する
  • 「自分にはこういうことができる」と周囲に広める
  • お金が入りだしたら好きなことにさらにお金を使う

この5つがポイントかなと。
これらを繰り返していく感じ。

でもユーチューバーが言う「好きなことで生きていく!」とはまた違う印象も受けました。

この本のほうがより慎重で地に足のついた感じでしたね。すぐに仕事を辞めてはいけない、とか。

熟読することをオススメします。

「好き」を「お金」に変える心理学 (PHP文庫)
PHP研究所 (2019-03-28)
売り上げランキング: 460

CHECK!『三千円の使いかた』感想。ゼロから節約について学びたい人向きでした!

CHECK!小学校~大学時代までの小遣いの総額を計算して分かったこと

 

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)