自己啓発本は消耗品。読んだ時に元気になればそれでOK!

SPONSORED LINK

カカオ
どうもお疲れ様です。
カカオ(@kudoshin06s)です。

ラノベ中心の読書ライフを送る僕ですが、実は自己啓発本を読むのも好きです。

理由は単純、読むと元気で前向きな気持ちになれるからです。

え?
それじゃあ何も変わらない?

いやいや、元気になればいいじゃないですか。

SPONSORED LINK

そもそも期待してない


自分を変えるほどの運命の一冊、と言えるほどの書物はたしかにこの世界のどこかに存在しているのかもしれません。

が、そう易々と出会えるとも思っていません。

そんなワケなので僕は自己啓発本を読む際は、端っから期待せずに読み始めます。

最初の期待値がゼロなので、どこぞのブラック企業の偉い人が書いた本でもなければ、大抵は「思いの外よかったな」と思えます。

ただ、もし「これだ!」と思う一冊を見つけたら、それを大切にし、何度か読み直してみるといい。

それはきっと、アナタの武器にも防具にもなりますよ。

自己啓発本はレッドブル的消耗品

自己啓発本を読み終えたとき

「いやぁ良いこと書いてあったなぁ」

と思えたら、アナタの勝ちです。いやホントに。

だって元気になれたじゃないですか。

暗い気分を追い払えたじゃないですか。

ならばそれでいーんです。

レッドブル飲んで「お、元気出たような気がする」なんて思うのと同じでオーケー。

消耗品なんですから。

何か一つでも収得できるモノがあればなお良い

消耗品と言い切ってしまった自己啓発本ですが、本の中で何か一つでも「今後の生活に取り入れよう」と思えたモノがあれば、即導入してみてください。

使える考え方、習慣、スキルなんかが転がっているかもしれません。

丸ごと一冊をマスターする必要なんてないと思います。

部分的に何か得られればそれで大儲けですよ。

何せ100円ライターのように使い捨てるつもりだったんですからね。

定着しなかったらその程度のものだったと思って「ま、元気になれたしいっか」と断捨離してオーケー。

気楽にいきましょ。

 

「読んだのに何も変わらなかった…」と自分を責めてはいけない

最悪のパターンの割によくあるパターンが、自己啓発本を読んでも何も変わらなかった自分に絶望することです。

読んだときに元気になれればそれでいいじゃないですか。

僕は自己啓発本というはそういう作りだと思って読んでますよ。

それで結構楽しめちゃってますし。

ちなみに、もし絶望してしまった場合には

カカオ
俺が悪いんじゃない。この本の出来が悪いんだ…

と思うのがコツw

責任転嫁は政治家の専売特許じゃないんです。

まとめ

まあ、いつも言ってることですけど、

人生、心躍ってなんぼですよ。

SPONSORED LINK

関連記事(一部広告含む)



Amazonでお得に買い物する方法

Amazonで買い物なら、Amazonギフト券を現金で5,000円以上チャージするとお得です。

チャージ額から最大2.5パーセントのポイントが付与されます。


(コンビニ・ATM・ネットバンキング払いが対象)

初回チャージなら1,000ポイントもらえるキャンペーンも開催されています!(終了日は未定)

カカオ
クレジットカードと電子マネー払いだとポイントもらえないから注意してね!

CHECK!【お得】Amazonギフト券を5 000円以上チャージすると初回1,000ポイント還元される!